プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

所ジョージ&バナナマン、今年も元日に“いつの間にか消えたモノ”大捜索 ジェシーは音当てクイズで活躍

1月1日放送『おしょうバズTV いつの間にか消えたモノ大捜索!』より(C)テレビ朝日の画像

1月1日放送『おしょうバズTV いつの間にか消えたモノ大捜索!』より(C)テレビ朝日

 タレントの所ジョージ、お笑いコンビのバナナマンが、1月1日放送のテレビ朝日系『おしょうバズTV いつの間にか消えたモノ大捜索!』(正午~後4:30)のMCを担当。昨年に続く元日の放送で、いつの間にか消えてしまったり、変わってしまったものを大調査。スタジオゲストには、新井恵理那、井森美幸、ジェシー(SixTONES)、高橋ひかる、吉村崇(平成ノブシコブシ)が登場する。

【写真】「かわいいww」ファン絶賛の“Matt化”したバナナマン

 今年は、「ロケに行きたい」と語っていた日村勇紀の希望がかない、東京の街から消えたものを自ら探しに出かける。当時の写真を頼りに見事な推理を披露するなど大はしゃぎで、意外な事実や移りゆく歴史に、スタジオからは「涙出ちゃう」という声も漏れる名ロケに。

 一方、飯尾和樹(ずん)、与田祐希(乃木坂46)、森田ひかる(櫻坂46)は、家庭から消えたものを調査。テーブルや棚の白いレース、手編みの人形から、ラジカセ、健康器具「ブルワーカー」などが登場し、スタジオは「あった!あった!」「懐かしい!!」と盛り上がり、一時大流行したファンシーグッズを世に広めるきっかけとなったCMも披露される。

 リポーター・阿部祐二は、昭和から平成にかけて子どもたちを夢中にさせた「昆虫採集セット」の真相を探る。同セットには、注射器や虫眼鏡と一緒に赤と緑の謎の液体が入っており、「飲んだり、なめたり、しないでください」の注意書きがあったが、一体何だったのか、「必ず白状させてみせます」と製造メーカーを直撃する。

 最近聞かなくなった音を当てるクイズでは、井森が大苦戦するなか、ジェシーや高橋がファインプレー。時代の変化を音で楽しみ、所は「いいな、このクイズ!」と気に入り、設楽統も「音で時代を感じますね!」と太鼓判。「名曲イントロクイズ」では、最近の音楽のイントロが短くなっていることが明かされ、“イントロゼロ世代”の小中学生が、昭和・平成の名イントロに挑む。

 このほか、商品パッケージやロゴ、言葉の変化などを、2022年の年明けに楽しむ。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ