プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

生田絵梨花、最後のブログで乃木坂46卒業報告「とっても寂しいけれど」

『第72回紅白歌合戦』が乃木坂46ラストステージとなった生田絵梨花(C)NHKの画像

『第72回紅白歌合戦』が乃木坂46ラストステージとなった生田絵梨花(C)NHK

 乃木坂46の1期生・生田絵梨花(24)が、2021年12月31日をもってグループから卒業した。同日、最後のブログを更新した生田は「10年間、お世話になりました」と感謝の想いを伝えた。

【写真】生田絵梨花が笑顔を浮かべる1期生ショット…和田まあやが投稿

 生田は大みそかの午後11時12分に最後のブログを更新。「2021年もありがとうございました。もうすぐ年が明けます。それと同時に、乃木坂46を卒業します」と改めてグループから卒業することを報告した。

 この日は『第72回NHK紅白歌合戦』に出場し、グループの節目に歌うことの多い人気曲「きっかけ」のピアノ伴奏を担当。乃木坂46としてのラストステージを終えた生田は「紅白という特別な場所でピアノ伴奏という役割を与えていただき「きっかけ」を最後にみんなで歌えたこと 忘れられない思い出になりました!!」と胸中を明かした。

 2011年8月の結成から10年余りを振り返り、「乃木坂で過ごしてきた時間、乃木坂で出会えた皆さんの存在は、私の誇りです。これからもそれは変わりません。みんながくれた温もりを抱きしめながら新たな道へ踏み出そうと思います」と伝えた。

 「寂しいけれど、とっても寂しいけれど 私いま幸せに笑ってます」とつづった生田は「ありがとう みんな本当にありがとう!!!」と感謝の想いをつづり、「10年間、お世話になりました」と結んだ。

 生田は1997年1月22日、ドイツのデュッセルドルフ出身。2011年8月、乃木坂46の1期生オーディションに合格。ミュージカル女優としても活躍し、『ロミオ&ジュリエット』『レ・ミゼラブル』『モーツァルト!』など数々の作品に出演してきた。今年5月にはミュージカル『四月は君の嘘』に出演することも決定している。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ