プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

【紅白】紅組が2年連続で優勝 視聴者&会場審査でポイント獲得、2年ぶり有観客で“野鳥研究部”登場も

『第72回紅白歌合戦』(C)NHKの画像

『第72回紅白歌合戦』(C)NHK

■『第72回NHK紅白歌合戦』(31日/東京国際フォーラム、NHK)
 紅組が2年連続の優勝を果たした。これで紅組33勝、白組39勝となった。

【一覧】『第72回NHK紅白歌合戦』出場歌手 曲順&これまでの出場回数も

 2年ぶりの有観客となった今回、「視聴者審査員」「会場審査員」「ゲスト審査員」で勝敗を決める。それぞれ投票数が多かった方を1ポイントとし、3ポイントを競う。2つ以上のポイントを獲得した組が優勝となる。今回は有観客開催となり、今回は麻布大学野鳥研究部のメンバーが登場し、会場のペンライトの数を数える場面もあった。

 結果、「視聴者審査員」が紅組:2189150、白組:1956996で紅組、「会場審査員」が紅組:1110、白組:1000で紅組、「ゲスト審査員」が紅組0、白組6で白組となり、紅組が2ポイントで優勝した。

 今年のテーマは「Colorful~カラフル~」。司会は俳優の大泉洋、女優・川口春奈、NHKの和久田麻由子アナウンサーが務める。今年から「紅組司会」「白組司会」「総合司会」という呼称を全員「司会」に統一した。また、会場のNHKホールが改装工事中のため、東京国際フォーラム ホールAで初開催。NHKホール以外で行われるのは、1972年(第23回)以来49年ぶり。コロナ禍の昨年は史上初の無観客開催だったため、有観客は2年ぶりとなる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ