プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

【紅白】BiSH、念願の初紅白も「国際フォーラムでした」

『第72回紅白歌合戦』に初出場したBiSH(左から)アイナ・ジ・エンド、リンリン、モモコグミカンパニー、セントチヒロ・チッチ、アユニ・D、ハシヤスメ・アツコ(C)NHKの画像

『第72回紅白歌合戦』に初出場したBiSH(左から)アイナ・ジ・エンド、リンリン、モモコグミカンパニー、セントチヒロ・チッチ、アユニ・D、ハシヤスメ・アツコ(C)NHK

■『第72回NHK紅白歌合戦』(31日/東京国際フォーラム、NHK)
 2023年をもって解散を発表した女性6人組グループ・BiSHが、念願の初紅白のステージで「プロミスザスター」を披露した。

【動画】BiSH『紅白』初出場パフォーマンスをチラ見せ!

 BiSHは昨年1月、例年紅白歌合戦の会場となっているNHKホールで初めてライブを行った。セントチヒロ・チッチは「紅白に出られなかったことが悔しくて、絶対ここに戻ってくるって決めて、約束してきたんですよ」と、紅白出場が念願だったことを熱弁した。

 しかし、NHKホールは来年6月まで改修工事中とあり、今年の会場は東京国際フォーラムとなった。司会の大泉洋が「でもここNHKホールじゃないんだよね」と残念がると、チッチも「国際フォーラムでした」と苦笑い。大泉が「間違いなくここは紅白のステージですから」と励ますと、「私たちも夢ですし、ファンの皆さんの夢でもあるので、今日は目一杯届けようと思います」と話してステージに向かった。

 大泉は「出場会見の一言(下ネタの円陣)が大人たちをざわつかせましたけど」と振り返ると、司会の川口春奈は「ああいうめちゃくちゃな感じが人気のBiSHさんですが、楽曲やパフォーマンスはものすごいかっこいいですから」と言葉に力を込めて曲紹介。気合のこもった熱いパフォーマンスを披露した。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ