プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

【紅白】三山ひろし、初の2年連続「けん玉ギネス記録」達成 DJ KOO&ムックら126人連続で成功

『第72回紅白歌合戦』に出場した三山ひろし(C)NHKの画像

『第72回紅白歌合戦』に出場した三山ひろし(C)NHK

■『第72回NHK紅白歌合戦』(31日/東京国際フォーラム、NHK)
 7回目の出場となった三山ひろしは「浮世傘」を歌唱しながら「けん玉ギネス記録」に挑んだ。今回を含め計5回ギネス記録に挑戦しているが、初めて“2年連続記録達成”という快挙を成し遂げた。

【動画】初の2年連続「けん玉ギネス記録」達成!笑顔で喜ぶ三山ひろし&鈴木福ら

 三山の歌唱とともにけん玉のギネス世界記録に挑戦する企画は、2017年の『第68回NHK紅白歌合戦』からはじまり、今年で5回目。「連続してけん玉をキャッチした人の最も長い列」の記録に挑むというもので、昨年は125人で見事に成功した。これまで18・20年はギネス記録達成、17・19年は失敗している。

 そして今年は126人でチャレンジ。偉業を目指し、腕に覚えのある“けん玉猛者”たちが集結。芸能界からは、これまで全てのチャレンジに参加しているDJ KOOのほか、鈴木福、松陰寺太勇(ぺこぱ)、ムックも登場。緊張感漂う中、次々と成功させていった。最後は歌唱を終えた三山がきっちりと締め、ガッツポーズ。ギネス認定員は「見事記録達成です」と告げると、全員で喜びを分かち合った。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ