プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

【紅白】“安子”上白石萌音が感涙「出会えたことは幸せ」 AI、朝ドラ『カムカム』主題歌披露

『第72回紅白歌合戦』に出場した上白石萌音(C)NHKの画像

『第72回紅白歌合戦』に出場した上白石萌音(C)NHK

■『第72回NHK紅白歌合戦』(31日/東京国際フォーラム、NHK)
 4回目の出場となるAIが、現在放送中の連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』の主題歌「アルデバラン」を披露。歌唱後には、初代ヒロイン・安子役の上白石萌音は「この曲と作品に出会えたことは幸せだなと思いました」と涙した。

【動画】『カムカム』OP映像とともに…上白石萌音も涙したAIのパフォーマンス

 AIの歌唱前にスタジオに登場した上白石。「さっきまでNHKにいましたよね?」と司会の大泉洋から問われると「すっ飛んできました!」とにっこり。大泉の「だったら、ここ(東京国際フォーラム)で歌えばよかったですよね」とツッコミを受けると「ちょっと思いました」と大笑いした。

 主題歌「アルデバラン」を初めて聴いた時については「私、初めて聴いたのがクランクアップの時なんですよ」と告白。続けて「演じた役と、その曲がすごくリンクしていて『感無量ってこのことか』って感じでしたね。本当に大好きな曲です」といい「『カムカムエヴリバディ』オープニング映像とともにお聴きください」と歌ふりをしていた。

 歌唱中に上白石は曲に合わせてリズムを取ったり、右こぶしを上げて楽しだ。歌唱後には感動の涙をこぼしながら「はあ…最高です。この曲と作品に出会えたことは幸せだなと思いました。ありがとうございました」と深々と一礼すると、AIも笑顔で頭を下げて応じていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ