プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

漫才師・昭和こいるさん、前立腺がんで死去 77歳

昭和こいるさんが死去の画像

昭和こいるさんが死去

 漫才コンビ「昭和のいる・こいる」の昭和こいるさんが30日、前立腺がんのため亡くなった。77歳。31日、漫才協会が発表した。

■昭和こいるさんのプロフィール

 同協会は「2021年12月30日 昭和こいるが前立腺がんのため永眠いたしました。葬儀は後日 近親者のみで執り行う予定です。ここに生前のご厚誼を感謝いたしますとともに 謹んでお知らせ申し上げます」と伝えた。

 昭和こいるさんは群馬県生まれ。漫才コンビ「花園のいる・こいる」を結成後、「昭和のいる・こいる」と改め活動した。

 漫才では相方・のいるさんの振る話題に「ヘーヘー、ホーホー」「よかったよかった」「そんなもんだ、しょうがねぇ」など適当に相づちを打つスタイルで人気を博した。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ