プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

吉本新喜劇・金原早苗、第1子女児出産を報告 滝川クリステルのモノマネ芸人

金原早苗の画像

金原早苗

 吉本新喜劇の座員の金原早苗(34)が30日、自身のインスタグラムを更新。第1子となる女児を出産したと報告した。

【写真】生まれたての赤ちゃん!病室での写真を投稿した金原早苗

 「こんにちは。滝川育児シテルでーす!! いつも応援してくださっている皆さまへ。わたくしからご・ほ・う・こ・く ご報告 先日12月19日に可愛い元気な女の子を出産致しました!!」と得意の滝川クリステルのモノマネをまじえつつ、我が子を抱いた2ショットを添えて報告した。

 「予定日より1日早い超安産で産まれてきてくれました」とし、「家で破水して、病院まで徒歩で行くというスパルタ母ちゃんに比べてとても繊細な女の子を産んだみたいで、退院が赤ちゃんの方が長引いてしまい、ご報告が遅くなってしまいました」と経緯を説明。「ですが、昨日無事元気に退院できましたのでこちらでご報告です!! これから育児、そしてこの子の為にもっともっとお仕事頑張っていきますー」と決意を新たにした。

 金原は2005年にNSC大阪・女性タレントコース1期生に入り、翌年に新喜劇に入団。座員の信濃岳夫とコンビで「小泉進次郎&滝川クリステル夫妻」のモノマネを披露し、19年に『細かすぎて伝わらないモノマネ』(フジテレビ)で準優勝を獲得した。また、今年7月には年下の一般男性との結婚、妊娠5ヶ月であると発表していた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ