プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

【紅白リハ】坂本冬美、8度目の「夜桜お七」歌唱 「『津軽海峡』『天城越え』までもうひと頑張り」

『第72回紅白歌合戦』囲み取材に出席した坂本冬美(C)NHKの画像

『第72回紅白歌合戦』囲み取材に出席した坂本冬美(C)NHK

■『第72回NHK紅白歌合戦』リハーサル3日目(30日、東京国際フォーラム)
 33回目の出場を果たす坂本冬美は「夜桜お七」を歌唱する。報道陣の取材に応じると「昭和から出させていただいて、時代とともにいろんなものが変わるなか、出場させていただけることは本当にうれしく思っております」と笑顔をのぞかせた。

【全身ショット】モノクロ衣装で登場!落ち着いた雰囲気の坂本冬美

 紅白で「夜桜お七」を披露するのは、今回で8度目となる。報道陣から“紅白の名物”として期待が掛かるも「(石川)さゆりさんの『津軽海峡・冬景色』『天城越え』までいくには、もうひと頑張りしないといけませんから」と語っていた。

 今年のテーマは「Colorful~カラフル~」。司会は俳優の大泉洋、女優・川口春奈、NHKの和久田麻由子アナウンサーが務める。今年から「紅組司会」「白組司会」「総合司会」という呼称を全員「司会」に統一した。また、会場のNHKホールが改装工事中のため、東京国際フォーラム ホールAで初開催。NHKホール以外で行われるのは、1972年(第23回)以来49年ぶり。コロナ禍の昨年は史上初の無観客開催だったため、有観客は2年ぶりとなる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ