プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

松本潤の締めの言葉に香川照之も感動「大野さん泣いてるんじゃない?」

香川照之も感動の締めの挨拶をした松本潤 (C)ORICON NewS inc.の画像

香川照之も感動の締めの挨拶をした松本潤 (C)ORICON NewS inc.

 人気グループ・嵐の松本潤、俳優の香川照之、杉咲花が30日、都内で行われた映画『99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE』公開初日舞台あいさつに登壇した。

【写真】ビシっのポーズを決める杉咲花

 主演として本作を引っ張ってきた松本は、締めのあいさつで「ツイッターの急上昇ランニングを見ていたら(主題歌の)『Find The Answer』が1位になっていた。映画の主題歌がそれになったということが発表され、ドラマを見てくださっている方、嵐のファンが盛り上がっていてうれしかったですね」と応援の声に感謝した。

 続けて「スタッフの方とも話しましたが、『Daylight』(SPドラマ主題歌)と『Find The Answer』は『99.9』のイメージとつながっている。別の曲というのは想像できなかったですし、このタイミングで嵐の曲が時間を経て、違った聞こえ方でみなさんに届くと思いました」といい「曲の新たな魅力を引き出してくれたと思いますし、映画のいいエッセンスになっているとも思います」と胸を張った。

 松本の話を聞いた香川は「いい話だったね。すごくいい話だった。大野(智)さん泣いているんじゃないかな?」と感動した様子で、松本は「見てるかな? 伝えておきます」と笑顔を見せ、イベントを締めくくった。

 同シリーズは裁判有罪率(起訴された際に裁判で有罪になる確率)が99.9%とされる刑事事件に、個性豊かな弁護士たちがぶつかり合いながらも、残りの0.1%の可能性に懸けて挑んでいく新感覚痛快リーガル・エンターテインメント。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ