プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

【紅白リハ】水森かおり、今年は“巨大衣装”封印も 初の中継出場で「アッと驚く演出に」

『第72回紅白歌合戦』囲み取材に出席した水森かおり(C)NHKの画像

『第72回紅白歌合戦』囲み取材に出席した水森かおり(C)NHK

■『第72回NHK紅白歌合戦』リハーサル3日目(30日、東京国際フォーラム)
 19年連続で出場を果たす水森かおり。昨年は、篠原ともえデザインの巨大衣装を披露するなど、毎年の演出に注目が集まっているが、報道陣の取材で「桂由美さんのドレスで歌わせていただきます。今回は(衣装が)大きくならないです」と明かした。

【全身ショット】美しいスカート姿で登場!驚きの演出になると明かした水森かおり

 「今年も夢の舞台に帰ってくることができて、すごくうれしいです」と話した水森は、中継で登場し、山口百恵さんの「いい日旅立ち」を歌唱する。「今回は初めて19回目で初めて先輩の歌をカバーさせていただくことが一番の大きな緊張、プレッシャー。皆さんご存知の日本を代表する名曲なので、精一杯、水森かおりなりに歌いたいなと言う気持ちです」と気を引き締める。

 続けて「中継で歌うことも初めての経験で、どうなるのかなとすごくドキドキしています」とほほ笑んだ水森。“巨大衣装”は封印するものの、中継出場に関しては「皆さんがアッと驚くような、私の記憶ではあまりない演出になる」と予告した。

 今年のテーマは「Colorful~カラフル~」。司会は俳優の大泉洋、女優・川口春奈、NHKの和久田麻由子アナウンサーが務める。今年から「紅組司会」「白組司会」「総合司会」という呼称を全員「司会」に統一した。また、会場のNHKホールが改装工事中のため、東京国際フォーラム ホールAで初開催。NHKホール以外で行われるのは、1972年(第23回)以来49年ぶり。コロナ禍の昨年は史上初の無観客開催だったため、有観客は2年ぶりとなる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ