プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

松本潤、イベント中に子どもが泣くも“神対応”「もっとこい!」

子どもが泣くも“神対応”を見せた松本潤 (C)ORICON NewS inc.の画像

子どもが泣くも“神対応”を見せた松本潤 (C)ORICON NewS inc.

 人気グループ・嵐の松本潤、俳優の香川照之、杉咲花が30日、都内で行われた映画『99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE』公開初日舞台あいさつに登壇した。

【集合カット】ヒットを祈願した香川照之&松本潤&杉咲花

 年の瀬にちなみ、今年1年の振り返りと来年の抱負を聞かれた松本。「表に出るのは『99.9』になったと思う。レギュラー番組などをやっているわけではないので…」と言いかけると、会場の子どもが泣き始めてしまう。

 すると、松本は「どうした。大丈夫か? 全然、泣いていてください。子どもは泣くのが仕事ですからね」とあやすが、子どもの泣き声はさらに大きくなり「よーしよし。もっとこい! もっとこい」と“神対応”を見せ、会場も優しい雰囲気に包まれた。

 あらためて、松本は「きょう12月30日は特別な日になりました。映画公開もそうですし、このあと東京ドームに行ってジャニーズフェスのお手伝いもするので、思い出の一日になるなと思っています」と、この日を無事に迎えられたことを喜んだ。

 来年については「今は生きることで精いっぱいなんですよ。いろいろあって忙しいんです」と苦笑い。「先々の準備といいますか、香川さんにお願いすることになりますが、日本舞踊というか和のものを勉強する時間も…。いろいろあるので察してください(笑)」と作品名こそあげなかったが、より仕事にまい進することを誓った。

 同シリーズは裁判有罪率(起訴された際に裁判で有罪になる確率)が99.9%とされる刑事事件に、個性豊かな弁護士たちがぶつかり合いながらも、残りの0.1%の可能性に懸けて挑んでいく新感覚痛快リーガル・エンターテインメント。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ