プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

【2021バズりCM】シャツ脱ぎ無防備な姿の綾瀬はるかや、有村架純&仲野太賀のドキドキ密着シーンも話題

綾瀬はるかと有村架純 (C)oricon ME inc.の画像

綾瀬はるかと有村架純 (C)oricon ME inc.

 今月、『2021タレントCM起用社数ランキング』(ニホンモニター)が発表され、本田翼が16社で初の年間1位に輝いたが、今年公開されたCMの中で、特に印象に残っているものと聞かれると何を思い浮かべるだろうか。ORICON NEWSのYouTubeチャンネルでは多くの動画を公開しているが、中でも100万回再生を超えた、今年の“バズり”CMを3本紹介する。

【動画】濡れたシャツ脱ぎ“大胆美ボディ”があらわに… ブラトップ姿の綾瀬はるかに「女神いた」

■有村架純、仲野太賀との密着シーンに「めっちゃお似合い」「こっちがドキドキしてくる」

 200万回再生を超えたのが、有村架純と仲野太賀が共演する『ピッコマ』のCM。本作は、2人のワイヤーアクションやダンスシーンを見ることができるほか、“有村好き”を公言している仲野の素の表情が見られるメイキングも公開。有村を抱きしめるシーンでNGを出した仲野に、有村が思わず吹き出す場面もあった。

 メイキングでは、2人が挑戦したワイヤーアクションの裏側や撮影風景が公開。また、「俺と一緒に飛んでみないか?」と仲野が有村に問いかけるダンスシーンの撮影では、仲野が踊りながら「俺と一緒に踊ってみないか?」と問いかけてしまい、有村が思わず吹き出す、可愛らしいNGシーンも公開されている。

 かつて、恥ずかしすぎて有村との恋人役を一回断ったこともあるという仲野に対し、「抱き合ってる所太賀くん心臓バクバクだろうな笑」「こっちがドキドキ」というコメントのほか、「めっちゃお似合い」「この2人もっと見たい」「結ばれないかな」などの声も多数寄せられていた。

 また、動画内でレッサーパンダの着ぐるみを着用した有村には、「レッサーパンダ架純ちゃんかわいすぎ」「シュールな有村架純がとにかく可愛い」などの反響も寄せられた。

■綾瀬はるか、濡れたシャツ脱ぎ… 無防備な姿に「最強女優」「神々しい美しさ」

 綾瀬はるかが出演している『ユニクロ』のCM「LifeとWear/ブラトップ走るクルマ篇」は180万回を突破。歩いている途中に車の水しぶきで濡れてしまった綾瀬が、濡れた上着を脱ぎブラトップ姿に。上着を着ないことを気にしながらも、「ま、大丈夫か」と前を向いて歩いていく。

 素肌があらわになったその美しいブラトップ姿に、「これは、綺麗すぎる」「最強女優」「神々しい美しさ」「ここ数年で1番のCM」などの声が寄せられた。

 また、楽曲に桑田佳祐の名曲が採用されていることも話題となり、本編で使用されている「悲しい気持ち(JUST A MAN IN LOVE)」のほか、他のシリーズでは「若い広場」や「いつか何処かで(I FEEL THE ECHO)」、「ほととぎす[杜鵑草]」と、名曲が続々とラインナップ。贅沢な選曲に、SNS上では「この曲を起用したユニクロは天才」「桑田さんの歌をこんな形で聴けるなんて 至福すぎる」「選曲が神センス」との声も多かった。

■本田望結のキレキレダンスに100万回再生「これで高二とか美貌すぎる」

 女優でフィギュアスケーターの本田望結が出演した「パイナップル豆乳ローションプレミアム」のCMも100万回超え。

 ムダ毛に悩む20代女性が、商品に出会ってツルスベ肌になるというストーリー。本田演じる「パイナップル豆乳ローション」の妖精と、 スタイリッシュな正体不明の6人グループ「ムダヘアーダンサーズ」が、ノリノリな歌とキレキレなダンスでケアの楽しさと美しくなる喜びを表現。オリジナルソングの歌詞に合わせた妖精役の本田の「パイナップルダンス」にも注目だ。

 ノースリーブの衣装で美しく踊る本田に「凄い大人っぽくなってる!」「これで高二とか美貌すぎる」「めっちゃ肌白くて綺麗」などのコメントが寄せられている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ