プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

【紅白リハ】山内惠介「有楽町で逢いましょう」歌唱 会場・国際フォーラムにちなみ「1番、有楽町に合う歌」

『第72回紅白歌合戦』の囲み取材に出席した山内惠介(C)NHKの画像

『第72回紅白歌合戦』の囲み取材に出席した山内惠介(C)NHK

■『第72回NHK紅白歌合戦』リハーサル2日目(29日、東京国際フォーラム)
 7年連続7回目の出場となる山内惠介は「有楽町で逢いましょう」を歌唱。今年はNHKホールが改装工事をしているため、有楽町にある東京国際フォーラムでの開催。有楽町で「有楽町で逢いましょう」を歌うことになり「おかげさまで7回目の出場。今回、初めてのカバー曲を歌わせていただきます。渋谷のNHKホールから、有楽町のフォーラムで紅白が行われる。ご当地ソング『有楽町で逢いましょう』を歌わせてもらう。たくさんある曲でも1番、有楽町に合う曲だと思う。しっかり有楽町から紅白ということを、この歌を通じて全国へ、世界へ」と力を込めていた。

【全身ショット】カラフルな衣装で登場した山内惠介

 例年のNHKホールからの変化を問われると「事務所が門前仲町なので、すごく近い。渋谷は1時間ぐらいかかるんですけど、ここは車で10分15分」と笑わせつつ「いい場所ですよね。皇居も近い。国民的番組にふさわしい場所」とにっこり。2年ぶりの有観客開催となるが「お客様がいてこそのステージ。お客様がいることでミラクルが生まれる」と話していた。

 今年のテーマは「Colorful~カラフル~」。司会は俳優の大泉洋、女優・川口春奈、NHKの和久田麻由子アナウンサーが務める。今年から「紅組司会」「白組司会」「総合司会」という呼称を全員「司会」に統一した。また、会場のNHKホールが改装工事中のため、東京国際フォーラム ホールAで初開催。NHKホール以外で行われるのは、1972年(第23回)以来49年ぶり。コロナ禍の昨年は史上初の無観客開催だったため、有観客は2年ぶりとなる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ