プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

菜々緒&志尊淳、ブラック&艶やかコーデで東京大賞典 馬券的中の志尊「今年一番うれしい!」

『第67回東京大賞典』の模様の画像

『第67回東京大賞典』の模様

 東京シティ競馬(以下、TCK)で29日、競馬界の1年を締めくくるラストG1レース『第67回東京大賞典』が開催。TCKイメージキャラクターの菜々緒、志尊淳が競馬中継番組へ生出演し、表彰式プレゼンターとして登場し、年末の大一番を大いに盛り上げた。

【写真】笑顔で表彰式に花を添えた菜々緒&志尊淳

 菜々緒は華やかな黒のロングドレスを、志尊はタキシードに黒の蝶ネクタイを締め、オトナの風格ただよう装いで登場した。東京大賞典では、名前にちなんで7番のエイシンスレイマンを応援したという菜々緒。志尊は、TCK公式YouTube『ウマきゅん』とテレビ中継で注目馬として挙げた3頭がすべて3着以内に入ったことが「今年一番うれしい!」と大興奮だった。

 1年間、TCKイメージキャラクターを務めた感想を聞かれると菜々緒は「声援と歓声のすごさを肌で感じて興奮しました」と話し、志尊は「帝王賞ではテーオーケインズという新たなチャンピオンを見ることができて、また東京大賞典ではオメガパフュームの4連覇に立ち会うことができて、素晴らしい1年になりました」と笑顔で振り返った。

 最後に、ファンへ向けて菜々緒は「厳しい状況下ですが、こうして皆さまにお会いできてうれしいです。まだまだTCKを盛り上げていきます!」と宣言し、志尊も「久しぶりに皆さんと大賞典を見ることができて、競馬はこれでこそ!と感じたし、足を運べない方もインターネットなどで競馬が楽しめる時代なので、これからも皆さんとTCKを盛り上げていきたいと思います!」とメッセージを送っていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ