プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

【紅白リハ】天童よしみ、今年の漢字は“活動”「カツ丼ではありません」

『第72回紅白歌合戦』囲み取材に出席した天童よしみ(C)NHKの画像

『第72回紅白歌合戦』囲み取材に出席した天童よしみ(C)NHK

■『第72回NHK紅白歌合戦』リハーサル2日目(29日、東京国際フォーラム)
 26回目の出場となる天童よしみは、「あんたの花道~ブラバンSP~」を歌唱。2018年に音楽番組『うたコン』で共演していた大阪桐蔭高校の吹奏楽部と再びステージに上がる。

【写真】大阪桐蔭高等学校吹奏楽部とSPコラボを披露する天童よしみ

 コロナ禍でも光が見えたという1年。そんな今年の漢字を問われると天童は「活動」とする。「カツ丼ではありません」と冗談を交えつつ「活というのは生きている原動力。いつまでも、つらい、つらいではつらくなる」と話していた。

 今年のテーマは「Colorful~カラフル~」。司会は俳優の大泉洋、女優・川口春奈、NHKの和久田麻由子アナウンサーが務める。今年から「紅組司会」「白組司会」「総合司会」という呼称を全員「司会」に統一した。また、会場のNHKホールが改装工事中のため、東京国際フォーラム ホールAで初開催。NHKホール以外で行われるのは、1972年(第23回)以来49年ぶり。コロナ禍の昨年は史上初の無観客開催だったため、有観客は2年ぶりとなる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ