プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

【紅白リハ】櫻坂46、23人全員で“総力戦”パフォーマンス 菅井友香「生まれ変わった」

『第72回紅白歌合戦』囲み取材に出席した櫻坂46(左から)山崎天、田村保乃、森田ひかる、菅井友香(C)NHKの画像

『第72回紅白歌合戦』囲み取材に出席した櫻坂46(左から)山崎天、田村保乃、森田ひかる、菅井友香(C)NHK

■『第72回NHK紅白歌合戦』リハーサル2日目(29日、東京国際フォーラム)
 2連続の出場となる櫻坂46は「流れ弾」を歌唱する。報道陣の取材に応じた菅井友香は「今回、櫻坂になって2度目の出演をさせていただき、メンバー一同感謝しております。メンバー23人全員の総力戦で、紅白のステージでしかできない一年の最後にふさわしいステージにできたら」と意気込んだ。

【写真】華やかなピンクのワンピ姿で登場した櫻坂46森田ひかるら

 「流れ弾」のセンターポジションを務める田村保乃も「大きな舞台で全員で披露させていただけるっていうことは、私たちにとってもすごく気合いの入るとてもうれしいこと。集大成ではないんですけど、今できる最大限、精一杯のパフォーマンスをしたいと思っています」と言葉に力を込める。

 また、今年一年を振り返り、菅井は「グループが生まれ変わったというか、内側から変わったことを感じた。2期生のみんなが表題曲のセンターに立って、パフォーマンスしてくれていて、その引っ張ってくれる姿に『頼もしい後輩だ』と日々、感じています。グループの雰囲気も前進したというか。よりほがらかに、でも熱く、という体制がとれていて、すごくいい状態だなと感じています」と充実の表情を浮かべていた。

 今年のテーマは「Colorful~カラフル~」。司会は俳優の大泉洋、女優・川口春奈、NHKの和久田麻由子アナウンサーが務める。今年から「紅組司会」「白組司会」「総合司会」という呼称を全員「司会」に統一した。また、会場のNHKホールが改装工事中のため、東京国際フォーラム ホールAで初開催。NHKホール以外で行われるのは、1972年(第23回)以来49年ぶり。コロナ禍の昨年は史上初の無観客開催だったため、有観客は2年ぶりとなる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ