プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

安田顕、流しそうめん作戦は成功するのか? 映画「なにたた」冒頭映像

映画『私はいったい、何と闘っているのか』(公開中) (C)2021 つぶやきシロ ー ・ホリプロ・小学館/闘う製作委員会の画像

映画『私はいったい、何と闘っているのか』(公開中) (C)2021 つぶやきシロ ー ・ホリプロ・小学館/闘う製作委員会

 芸人・役者・作家と多才な活躍をみせるつぶやきシローの原作を、俳優・安田顕主演で映画化した『私はいったい、何と闘っているのか』(公開中)より、安田演じる、空回りしながらも日常の出来事と地味に闘い続ける主人公・伊澤春男の魅力満載な冒頭シーンの本編映像が解禁となった。

【動画】映画『私はいったい、何と闘っているのか』冒頭映像

 安田が演じる主人公の伊澤春男は、地域密着型スーパー“ウメヤ”の万年主任で、家では典型的なマイホームパパ。職場でも家庭でも場の空気を乱さないよう常に気を配り、脳内では日々妄想が炸裂し、毎日が戦場と化している。

 今回、解禁となった本編映像は、本作の冒頭シーンとなる春男の魅力がたっぷり詰まったシーン。息子の野球チームでのレギュラーの座をかけて、監督に「おにぎり」や「わかめの酢の物」などの差し入れる親御さんたちに対し、なんと春男は「流しそうめん」を用意。朝4時に起き、100人分のそうめんを茹で、グラウンドに流しそうめんを設置。春男は「コストも場所もかかるからこそ、価値がある!」と脳内で声高に叫ぶが、果たして差し入れバトルの行方は?

 現実と理想のギャップにうんざりしながらも、日々脳内で妄想を炸裂させ、孤独なソルジャーとして空回しながらも闘い続ける春男のチャーミングさをたっぷり感じられる映像となっている。本シーン以外でも、全編にわたってつぶやかれる、共感度MAXな春男の心の声が見どころとなっている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ