プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

綾瀬はるか、3年連続『笑点』正月番組で単独司会 寅のかぶり物&モノマネ披露で“らしさ”全開

1日放送『お正月だよ!笑点大喜利まつり』で司会を務める綾瀬はるか (C)日本テレビの画像

1日放送『お正月だよ!笑点大喜利まつり』で司会を務める綾瀬はるか (C)日本テレビ

 女優の綾瀬はるかが、来年1月1日放送の日本テレビ系『お正月だよ!笑点大喜利まつり』(後3:00)に出演。毎年恒例の元日に放送される同番組において、6年連続の出演となる綾瀬が、今年も番組MC・春風亭昇太の助けを借りず、1問目から一人で大喜利の司会に挑戦する。

【写真】春風亭昇太と巨大書き初めに挑戦

 綾瀬が『笑点』メンバーのさまざまな回答に対して、座布団をあげたり取ったりする姿も。2022年の干支「寅」のかぶり物も身にまとう。単独司会は今回で通算3回目ということもあり、過去2年間よりは落ち着いた司会ぶりを発揮。三遊亭円楽も「昇太、司会はこういう風にやるんだよ」とべた褒めするほど。

 とは言え、林家たい平からも促され、モノマネも披露するなど綾瀬らしさが今年も随所に飛び出し、スタジオは爆笑に包まれる。今年は司会に加えて、巨大書道パフォーマンスにも挑戦。番組タイトルの1文字「笑」を書きあげる。さらに各師匠に落語の所作を教えてもらうミニコーナーや、番組途中のナレーションも担当。今年は2時間通して綾瀬ワールドを感じられる内容となる。

 綾瀬は「今年も司会として師匠のみなさんにお世話になりました。そして昇太師匠と大筆の書道にも挑戦しました。師匠のみなさんと思いを込めて、『笑』を書きました。2022年がみなさんにとってできるだけ多く笑って、和んで、健やかな一年となりますように。元日はぜひ、笑点をご覧ください」と呼びかけている。

 さらに、番組では『ヒルナンデス!』ともコラボも実現。南原清隆が率いる『ヒルナンデス!』チームと対抗大喜利を展開。南原は、監督と座布団運びの二刀流で各曜日のレギュラーとともに大喜利に挑む。また、林家三平が26日の放送をもって番組を離れたことにより、正月の番組内でいよいよ新メンバーを発表。5年7ヶ月ぶりとなる新メンバーは、一体誰になるのか。こちらにも注目だ。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ