プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『未来日記』第5話 想い合っているのに…失恋の理由は日記の指示「そういう目では見てなかった」

Netflixシリーズ『未来日記』Page.5場面カットの画像

Netflixシリーズ『未来日記』Page.5場面カット

 TBSとNetflixが協力制作するシリーズ『未来日記』(毎週火曜更新)の第5話(Page.5)が21日よりNetflixにて全世界同時独占配信スタート。ORICON NEWSでは『Page.5:告白』を振り返る。また、このほどダイジェスト映像も公開された。

【動画】二人の行方を振り返り!『未来日記』第5話ダイジェスト映像

 未来日記は「ある男女が恋に落ちていく未来が書かれた不思議な愛の日記」。日記を渡されたお互い見ず知らずの男女は、非日常的でドラマチックな体験が書かれた日記の指示に従わなくてはならない。そして、日記では未来で別れることも決まっている。それでも、男女は“本当に”恋に落ちていくのか。20年前、社会現象にまでなった大人気恋愛リアリティー企画をNetflixが現代版にアップデートしてリブートする。

■以下、ネタバレを含みます

 第4話で勇気を振り絞り大きな一歩を踏み出した2人。お互い自分の中に芽生えた“好き”の気持ちを確信することとなった。一方でスタジオにいるMCのDAIGOは、続きの日記を見ながら「このまま仲良くっていうわけにはいかなさそうな…」と不穏な一言。想い合っていても結ばれない恋があるそれが、運命の相手だとしても…。

 『はじまりの日記 7月30日 2人は色鮮やかなオープンカーで沖縄を巡った。』『おわりの日記 この日、初めて共に一晩を明かした2人。誰もいない静かな海辺で彼の告白と、彼女の胸の音が聞こえた。』

 親友が「真愛はどう相手に対して思ってんの?」と問いかけると、迷うことなく「好きさ」「もうさ 会いたい」と答える真愛。お互いが相手を好きだということが視聴者にはわかった状態で第5話は開始。日記の指示通り『洋服選びが得意な彼女は彼を沖縄イチの色男にコーディネートした。』『古民家食堂で、2人は沖縄料理を楽しんだ。』と、ほのぼのとした沖縄デートを楽しむ。

 古民家食堂にて、拓斗が真愛に過去の恋人の好きだったところを聞くと「面白かった 一緒にいてずっと笑ってた」「自分の趣味とかはちゃんと大切にしている人」と回答。それに対して「負けるわけにはいかないでしょ」と拓斗が返す場面も。

 海辺に設置された一晩を過ごすこととなるキャンプ会場。釣りを楽しんだり、真愛が沖縄の伝統芸能エイサーの道化役であるチョンダラーになって踊ったり、花火をするなどして日が暮れても2人だけの時間を楽しんだ。

 その後、拓斗だけに渡された日記には『彼は、彼女に対する自分への想いを初めて告げた。』と書かれており、「緊張はしますけど、そこは正直に今の想いとかも伝えられたらいいかなと思います」とインタビューで答えた。

 だが、同じタイミングで真愛だけに渡された日記には、『彼は、彼女へ想いを告白した。しかし彼女は「そういう目では見たことがない」と冷たい言葉をぶつけた。』と書かれており、「ほんとに一番イヤです」「絶対 傷つく」と真愛は暗い表情を見せる。

 焚き木を囲みながら腰掛けると、拓斗は思い出話をはじめ、言葉を詰まらせながらも「普通にウソなく真愛が好きだなって思えるようになった」と告白をした。しかし、真愛は日記の指示通りに「そういう目では見てなかったかな…友達っていう感じが強かったかな…」と返す。明るく「そんな謝んなよ」と言った拓斗だったが、自分のテントに戻ってからは1人でタオルに顔を埋めるのであった。

 『2人は星が見える浜で一晩を明かした。朝には彼女が得意の卵焼きを振る舞った。』
 

 沖縄デート中に渡された日記の指示通り、卵焼きを作り、拓斗を起こしにテントに向かった真愛。「おはよう」のあいさつにも返答がなく、テントを開けてみるとそこには、拓斗の姿はなかった。代わりに、真愛が拓斗のために選んだ服と、ブレスレットだけが残されていた。「終わりを選択したってこと?」…1人取り残された浜辺で真愛は困惑するのであった。第6話は来年1月4日に配信される。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ