プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

キングオブコント王者・空気階段&M-1王者・錦鯉、元日『ドリーム東西ネタ合戦』で“共闘”

『笑いの王者が大集結!ドリーム東西ネタ合戦2022』に出演する(左から)長谷川雅紀、渡辺隆、鈴木もぐら、水川かたまり(C)TBSの画像

『笑いの王者が大集結!ドリーム東西ネタ合戦2022』に出演する(左から)長谷川雅紀、渡辺隆、鈴木もぐら、水川かたまり(C)TBS

 『キングオブコント』王者の空気階段、『M-1グランプリ』王者の錦鯉が、1月1日放送のTBS系『笑いの王者が大集結!ドリーム東西ネタ合戦2022』(後9:00~深0:15)に出演する。

【写真】今年もMCはダウンタウン! 東軍・西軍がお笑いで激突

 ダウンタウンがMCを務め、お笑い芸人が東軍と西軍に分かれてネタを披露しあう、正月恒例のバラエティー番組。これまで9回対戦し、東軍4勝、西軍5勝と接戦。東軍が勝って対戦成績を五分五分にするのか、それとも西軍が差を広げるのか…。

 空気階段は『キングオブコント2021』決勝ファーストステージで歴代最高得点を叩き出して優勝し、錦鯉は『M-1グランプリ2021』を史上最年長で制した。勢いに乗る2組が、今回はともに東軍で“共闘”し、西軍を追い詰める。

 空気階段の鈴木もぐらは「東軍必勝! 僕らは、東軍の草履(ぞうり)を温めるポジションですが、温めでは誰にも負けないようにしたいです。ダウンタウンさんの前でネタを披露するのは『キングオブコント』以来で、とっても緊張しますが、前回以上におもしろいと思ってもらいたいですし、絶対にスベりたくないです。あこがれですから」と意気込み、水川かたまりは「僕は西日本出身ですが、東軍のために故郷を捨てるつもりで頑張ります! ダウンタウンさんには『キングオブコント』で優勝した時の得点を超えられるようなネタを見せたいと思っています」と張り切る。

 また、錦鯉の長谷川雅紀は、番組出演に「もう感謝しかありません」と感無量で、「松本人志さんは『M-1』の審査員でネタを見ていただいていますが、浜田雅功さんがいらっしゃるダウンタウンさんお二人の前で人の前でネタを披露するのは初めてですのでとても緊張していますが、思いっきりやります」と全力を出し切る構え。渡辺隆は「選ばれた人しか出られない番組だと思っておりましたので、正直生きているうちに出られるとは思っていませんでした。感慨深いものがあります。またダウンタウンさんになりたくてこの世界に入った世代ですので、お二人の前で初めてネタができるのはとてもうれしいです」と新春の晴れ舞台に挑む。

 東軍は空気階段、ザ・マミィ、サンドウィッチマン、チョコンヌ、東京03、どぶろっく、錦鯉、ニューヨーク、ハナコ、マヂカルラブリー、西軍はかまいたち、霜降り明星、ジャルジャル、陣内智則、千鳥、友近&バッファロー吾郎A、バイきんぐ、博多華丸・大吉、バカリズム、見取り図、ロバート。ハーフタイムショーにはウエスP、島田珠代、じゅんいちダビッドソン、ジョイマン、タイムマシーン3号、パペットマペット、髭男爵、フォーリンラブが出演する。

 空気階段、錦鯉からコメントが到着した。

――『ドリーム東西ネタ合戦』に出演する意気込みを
鈴木もぐら:東軍必勝! 僕らは、東軍の草履を温めるポジションですが、温めでは誰にも負けないようにしたいです。ダウンタウンさんの前でネタを披露するのは『キングオブコント』以来で、とっても緊張しますが、前回以上におもしろいと思ってもらいたいですし、絶対にスベりたくないです。あこがれですから。

水川かたまり:僕は西日本出身ですが、東軍のために故郷を捨てるつもりで頑張ります! ダウンタウンさんには『キングオブコント』で優勝した時の得点を超えられるようなネタを見せたいと思っています。

長谷川雅紀:この番組は毎年観ていまして、皆さん法被というイメージです(笑)。それに出演できるということは、もう感謝しかありません。EXITさんやハナコさんのような僕の子どもでもおかしくない年齢の若い人たちや、そうそうたるメンバーの皆さんと出演できてうれしいです。松本人志さんは『M-1』の審査員でネタを見ていただいていますが、浜田雅功さんがいらっしゃるダウンタウンさんお二人の前でネタを披露するのは初めてですのでとても緊張していますが、思いっきりやります。

渡辺隆:選ばれた人しか出られない番組だと思っておりましたので、正直生きているうちに出られるとは思っていませんでした。感慨深いものがあります。またダウンタウンさんになりたくてこの世界に入った世代ですので、お二人の前で初めてネタができるのはとてもうれしいです。

――お互いのコンビについて思うことは?
鈴木もぐら:まだお互いがテレビに出始める前、新宿の“バティオス”という劇場でよくご一緒させていただいていました。その時は互いにタイトルホルダーとして共演できるとは思っていなかったです。あのステージが“ドリーム東西”につながっていたと思うと感慨深いです。

水川かたまり:(長谷川)雅紀さんも相方と同じで奥歯がほとんど無いので『M-1』の優勝賞金で歯をフル装備にしていただきたいと思います(笑) 。

長谷川雅紀:TBSラジオのネタ番組で空気階段さんとご一緒したときからすごくおもしろいコンビだと思っていました。それがあれよあれよという間に人気者になって。僕らの方が先輩ですけれど、やっと肩を並べられる感じですかね。これからもあのセンスというか、今のスタイルを貫いてほしい。もぐら君とは2人とも奥歯がないという共通点がありますので、お互い稼いでいい歯を入れましょう(笑)。

渡辺隆:空気階段さんには、僕たちおじさんをもっと引っ張っていってほしいと思っています。空気階段頑張れ!!

――2022年の抱負を
鈴木もぐら:2022年はコントをやり続けるでしょうね。全国ツアーもありますし。今はそのことだけを考えています。あと、息子がスイミングスクールに通っていますので、親子スイミングに挑戦できればいいなと思っています。

水川かたまり:サッカーが大好きなのでサッカー番組のMCポジションを狙っています! それと、毎年夏は『キングオブコント』の予選を戦っていまして、夏=コント漬けの日々でした。2022年は夏を満喫したいです。

長谷川雅紀:M-1チャンピオンですから、今までの歴代チャンピオンに対して恥ずかしくない行動と健康に注意して頑張りたいと思います。

渡辺隆:2022年は僕が今まで生きてきた中で一番人を笑わせる年にしたいと思います 。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ