プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

柳楽優弥&有村架純&三浦春馬さん『映画 太陽の子』撮影の舞台裏追ったメイキングが公開

『映画 太陽の子』Blu-ray&DVD、2022年1月7日発売 (C)2021 ELEVEN ARTS STUDIOS / 「太陽の子」フィルムパートナーズの画像

『映画 太陽の子』Blu-ray&DVD、2022年1月7日発売 (C)2021 ELEVEN ARTS STUDIOS / 「太陽の子」フィルムパートナーズ

2022年1月7日に発売となる『映画 太陽の子』のBlu-ray&DVD豪華版に収録されるメイキング映像のダイジェストが28日、公開された。

 同作は太平洋戦争末期に存在した「F研究」と呼ばれる“日本の原爆開発”。その事実を基に、時代に翻弄されながら全力で駆け抜けた若者たちの、等身大の姿を描いた青春群像物語。監督・脚本は「ひよっこ」「青天を衝け」などを手がけた黒崎博。極秘任務に携わる科学者の兄・修に柳楽優弥。戦地で心に傷を追った軍人の弟・裕之に三浦春馬さん。兄弟2人がほのかに想いを寄せる幼なじみの世津に有村架純。さらに、田中裕子、國村隼、イッセー尾形、山本晋也、そしてピーター・ストーメアが参加。主題歌「彼方で」を、福山雅治が担当した。

【動画】三浦春馬さん、海での撮影「開放感が気持ち良かった」

メイキング映像では、緊迫感のあるシーンから和やかなシーンまでキャストのさまざまな表情が盛り込まれている。有村はクランクインを迎えて「優しいシーンや切ないシーンとかもたくさんあるので、みなさんと一緒に頑張っていい作品をつくりたいなという気持ちです!」とにこやかに意気込みを語った。三浦さんは「裸に近い状態で海に入ることがない。極力ない状態でやったから、かなり解放感があって気持ちよかったです」と海での撮影シーンを振り返っている。そして、最後にクランクアップを迎えた柳楽の「世界に大きく羽ばたく素晴らしい作品になりますように」と意気込み、映像は締めくくられる。

Blu-ray&DVDは豪華版を含めた4形態で発売。豪華版には本編ディスクのほか、20ページのフォトブックレット、特典ディスク付きの仕様となっている。特典ディスクには、撮影の舞台裏やキャスト・監督のインタビューなどを収めたメイキングや各種イベントなどの特典映像も収録される。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ