プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

かまいたち山内、『有馬記念』半馬身差で2000万円逃す 100万円の大勝負もゴール前でステラヴェローチェ差され

かまいたち・山内健司 (C)ORICON NewS inc.の画像

かまいたち・山内健司 (C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・かまいたちが28日、自身のYouTubeチャンネル『かまいたちチャンネル』を更新。26日に行われた『有馬記念』で100万円の大勝負した結果を公開した。

【動画】『有馬記念』で100万円の大勝負を行ったかまいたちの山内健司

 山内健司が「なんの企画でもなく、ただ100万円の勝負を今からします」と有馬記念で総額100万円の大勝負をすると宣言。山内の本命は10番のエフフォーリア。2着に5番のディープボンド、3着に9番のステラヴェローチェが本線で、合計100万円分の馬券を購入。山内が購入した時点で、払い戻しの最高額は2000万円を超えていた。

 「競馬人生の中で1番賭けてます」と話し、いざ出走。ゴール前で、山内の予想通りの展開になったが、ゴール直前でステラヴェローチェが、クロノジェネシスに差されてしまい、100万円勝負は的中ならずだった。

 ひたすらショックを受ける山内を、相方の濱家隆一や千鳥たちがイジって気を紛らわそうする光景も。ただ山内は「10-5-9来てたやん、途中まで…。立ち直れません…。お疲れ様でした」と声はかすれ、顔は引きつったままだった。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ