プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『アメトーーク』年末特番に“ガチ王”元ザブングルの松尾陽介さん登場 企画詳細を発表

12月30日放送『アメトーーーーーーーーーーーク! 輝く53名!! 運動神経VSメダリスト さんま師匠が父親の顔 家電&ピンチ&ピンチ最長! 5時間40分SP』より 前列右端が松尾陽介さん(C)テレビ朝日の画像

12月30日放送『アメトーーーーーーーーーーーク! 輝く53名!! 運動神経VSメダリスト さんま師匠が父親の顔 家電&ピンチ&ピンチ最長! 5時間40分SP』より 前列右端が松尾陽介さん(C)テレビ朝日

 テレビ朝日系人気バラエティー番組の特番『アメトーーーーーーーーーーーク! 輝く53名!! 運動神経VSメダリスト さんま師匠が父親の顔 家電&ピンチ&ピンチ最長! 5時間40分SP』が30日(後6:00~)に放送される。

【写真】かまいたちもコンビで出演

 SPには、お笑い怪獣・明石家さんまが、3年連続で参戦。霜降り明星、草薙航基(宮下草薙)、ニューヨーク、イワクラ(蛙亭)、あんり(ぼる塾)、飯塚高太郎(幸せのトナリ)ら若手芸人に、さんまのことをどう思っているのかリアルアンケートを実施。その回答を基に、熱いトークバトルを繰り広げる。ニューヨークや霜降り明星は、共演した際に目撃した出演者を怯えさせるさんまの言動を暴露。あんりは「恐怖すら覚えた」という、収録中にさんまが見せた仕草に隠された大ベテランの神業を絶賛する。しかし、さんまがぼる塾のお気に入りメンバー・田辺智加のことを話し始めると思わず…。

 また、飯塚は今回さんまと初共演するにあたり、念入りに準備してきたという秘策を公開する。不敵な笑みを浮かべたダークホースの登場に、さすがのさんまも大困惑。蛍原徹や陣内智則は「さんまさんを困らせるってなかなかよ?」と驚きの表情を浮かべた。さらに、せいや(霜降り明星)が「さんまに聞きたいこと」を発表し始めると、さんまの顔がみるみる変わっていき、思わず「絶対あかん!」と大絶叫する事態もぼっ発。はたして、お笑い怪獣を打ちのめしたせいやの爆弾発言とは。

 大人気企画「運動神経悪い芸人2021」も開催。運動神経悪いメンバーが東京五輪で活躍したメダリストたちに真っ向勝負を挑む。「水泳」には、バタフライ200メートルで銀メダルを獲得した本多灯選手が参戦。登場するなり、本多選手が披露した華麗なフォームに、“ヒザ神”村上健志(フルーツポンチ)らは驚き。その後、それぞれのフォームをチェックしてもらい、本多選手と対決することになるが、まったく歯が立たず。芸人たちがとんでもないハンデをおねだりして臨んだ勝負の行方は。

 さらに、「この企画には卒業システムがないから一生抜けられない…」とボヤく高橋茂雄(サバンナ)の言葉通り、3月末で芸能界を引退した元お笑いコンビ・ザブングルの松尾陽介さんも緊急参戦。“ガチ王”といえる迷珍プレーを連発する。

 毎年、絶対欲しくなるアイテムが続出する「歳末大売り出し!家電芸人」では、土田晃之、劇団ひとり、品川祐(品川庄司)、水田信二(和牛)、そして家電3兄弟ことユウキロック、松橋周太呂、かじがや卓哉らおなじみのメンバーが、オススメ家電を熱烈プレゼンする。

 笑いの祭典「アメトーーク大賞2021」も開催。出川哲朗、藤本敏史(FUJIWARA)、山崎弘也(アンタッチャブル)、小杉竜一(ブラックマヨネーズ)、後藤輝基(フットボールアワー)、川島明(麒麟)、大悟(千鳥)、田中卓志(アンガールズ)、津田篤宏(ダイアン)、とにかく明るい安村、尾形貴弘(パンサー)、山内健司&濱家隆一(かまいたち)、瀬下豊(天竺鼠)、三島達矢(すゑひろがりず)、せいや(霜降り明星)ら、各賞にノミネートされた人気芸人16人とともに、今年1年の『アメトーーク!』を振り返る。番組で誕生した名言を発表する「流行語部門」、何度も見返したくなる映像を生み出した芸人を選出する「ビジュアル映像部門」、なんであんなことになってしまったのか、と振り返る「反省部門」それぞれの大賞を発表。栄えあるグランプリに輝くのは。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ