プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

細田佳央太主演『もしイケ』 イケメンだらけのインパクト大なビジュアル完成

『もしも、イケメンだけの高校があったら』のビジュアル (C)テレビ朝日の画像

『もしも、イケメンだけの高校があったら』のビジュアル (C)テレビ朝日

 女性アイドルプロデュースの名手としても知られる秋元康氏にとって初の「イケメン」だらけの学園ドラマとなる、1月15日スタートのテレビ朝日系土曜ナイトドラマ『もしも、イケメンだけの高校があったら』(毎週土曜 後11:00~11:30)。インパクト大の最新ビジュアルが28日、到着した。

【写真】イケメンたちのアップショット

 物語は、高校受験に失敗したさえない高校生・池田龍馬(細田佳央太)が奇跡的に唯一受かった美南学園に入学したところから始まる。どんな学校かも知らなかった龍馬だが、実は美南学園はイケメンたちが通う名門校で、しかも年に一度全国のイケメンたちが集ってイケメン度を競い合う選抜イケメン大会sの強豪校だった。入学早々に1年生の選抜メンバーの選考が開始され、選ばれた20人はそこからさまざまな厳しい審査を経て、最終的に選抜大会に出場する5人が決定することに。

 それを知らずに入学したのは龍馬ただ1人。美南学園がイケメン強豪校だと知ったうえで入学し、選抜イケメン大会のメンバー入りを目指す龍馬の同級生たちは、イケメンしか存在しない。今回、そのイケメン同級生たちが、ついに初お目見え。すでに発表されている柳一星(宮世琉弥)、若林拓実(藤原大祐)、神宮源二郎(水沢林太郎)、一ノ瀬塁(内藤秀一郎)、宇治原修(藤枝喜輝)らと共に、最新ビジュアルに登場している。これだけのイケメンたちが勢ぞろいした画は壮観となっている。

 そんな同級生たちは、イケメンとはひと口に言ってもそれぞれが放つ魅力はさまざま。モデル系からスポーツ万能系、ワイルド系、芸術系など、さすがは美南学園、あらゆるジャンルのイケメンが網羅されている。それぞれがどんなキャラクターなのか、詳細はドラマの中で明かされていく。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ