プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

「Take on Me」流れる特報解禁 a-haのドキュメンタリー映画5月公開

ドキュメンタリー映画『a-ha THE MOVIE』2022年5月20日公開 (C)MOTLYS, FENRIS FILM, KINESCOPE FILM, NEUE IMPULS FILM 2021の画像

ドキュメンタリー映画『a-ha THE MOVIE』2022年5月20日公開 (C)MOTLYS, FENRIS FILM, KINESCOPE FILM, NEUE IMPULS FILM 2021

 1985年にリリースしたデビュー曲「Take on Me(テイク・オン・ミー)」が、その革新的なミュージックビデオ(MV)と共に世界中を魅了し、瞬く間に頂点に上りつめたシンセポップバンド、a-ha(アーハ)。3人の出会い、バンドの誕生、狂騒の80年代から90年代、解散、そして再結成を経て、いまだ進化を続ける彼らの軌跡を追ったドキュメンタリー映画『a-ha THE MOVIE』が、2022年5月20日(金)より新宿武蔵野館ほかにて全国公開される。

【動画】「Take on Me」流れる特報

 ノルウェー出身のモートン・ハルケット、ポール・ワークター、マグネ・フルホルメンの3人により結成されたシンセポップバンド、a-ha。1985年に革新的なMVが大きな話題を呼んだデビュー曲「Take on Me」が米ビルボード1位を獲得、ファーストアルバム「Hunting High and Low」が全世界で1,100万枚以上のセールスを記録し、一気にスターダムを駆け上がった。その後もヒット曲が次々に生み出されるが、栄光の影で次第にメンバーの間に溝が生まれていく。彼らが抱いた夢、そして音楽が繋いだ強い絆とは――。

 この特報は大ヒット曲「Take on Me」をバックに「彼らは最も偉大なバンドの1つだが、そのことに気づかれていない」というナレーションから始まる。世界中の熱狂のLIVEシーンが盛り込まれ、ステージに立つ彼ら3人の姿にファンは歓喜し、そして涙する。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ