プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

賞レースで注目されるケネス・ブラナーの自伝的映画『ベルファスト』特報

映画『ベルファスト』(原題:『BELFAST』)2022年3月公開 (C) 2021 Focus Features, LLC.の画像

映画『ベルファスト』(原題:『BELFAST』)2022年3月公開 (C) 2021 Focus Features, LLC.

 北アイルランド ・ベルファスト出身、俳優・監督・演出家として映画や舞台の最前線で活躍し続け、世界中から絶大な評価を得るケネス・ブラナーが監督・製作・脚本を務める映画『ベルファスト』が2022年3月、TOHOシネマズ シャンテ、渋谷シネクイントほかで全国公開される。

【動画】映画『ベルファスト』特報

 自身の幼少期を投影した本作は、9歳の少年バディ(ジュード・ヒル)の目線を通して、愛と笑顔と興奮に満ちた日常と、激動の時代に翻ろうされ、様変わりしていく故郷ベルファストを克明に映し出していく。困難な状況におかれながらも、未熟だった殻を破って大人へと転換していくひとりの少年の成長と、その家族の強く気高い魂をモノクロ映像で表現。

 ブラナーは本作に対し、「『ベルファスト』はとてもパーソナルな作品だ。私が愛した場所、愛した人たちの物語だ」とコメントしており、ルーツ(故郷)への郷愁とリスペクト、気高く生きることへの賛美を、笑いあり涙ありの物語に詰め込んだ。

 第46回トロント国際映画祭にて、最高賞にあたる観客賞を受賞して以降、今月13日に発表されたアカデミー賞最大の前哨戦とも言われる第79回ゴールデングローブ賞のノミネーションでは、映画作品賞<ドラマ部門>、監督賞(ケネス・ブラナー)、脚本賞(ケネス・ブラナー)、助演男優賞(ジェイミー・ドーナン、キアラン・ハインズ)、助演女優賞(カトリーナ・バルフ)、主題歌賞(「Down to Joy」)の主要6部門にて最多7ノミネートを果たし、本年度アカデミー賞でも有力視されている。

 解禁された特報映像では、全英シングルチャート1位を獲得したラブ・アフェアーの名曲カバーソング「エヴァーラスティング・ラヴ」の軽やかでドラマティックな曲調にのせて、バディやその家族が、「海の向こうへ行ったら言葉は通じない?」「この街を出て新しい生活を始めないか?」「この街以外知らないわ」と外の世界へと向けられた言葉を口々に発している。「行きなさい、振り返らないで」と語りかける祖母グラニー役ジュディ・デンチの姿も印象的だ。
 

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ