プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

スケボー金メダル・堀米雄斗『RIZIN』OPアクト登場 友人・那須川天心ラストマッチ盛り上げる

『RIZIN.33』のオープニングアクトを務める堀米雄斗(C)XFLAG.JPGの画像

『RIZIN.33』のオープニングアクトを務める堀米雄斗(C)XFLAG.JPG

 東京オリンピックのスケートボードの男子ストリートで金メダルを獲得し、初代王者に輝いた堀米雄斗選手(22)が、大みそかに開催される格闘技『RIZIN.33』のオープニングアクトを務めることが決定した。世界一に輝いた華麗なテクニックで、会場のさいたまスーパーアリーナを大いに沸かせる。

【写真】大晦日に対戦する那須川天心選手&五味隆典選手

 圧倒的なスケーティングスキルで、一躍日本を代表するスターへと駆け上がった堀米選手。本大会で“RIZIN卒業”する那須川天心選手(23)とは、今年9月に放送されたテレビのロケで初対面を果たし、その後親しい友人関係になり、堀米選手が五輪閉幕後に渡米する際に、那須川が見送りに訪れたことも話題になっていた。今回は、那須川のRIZIN最後の舞台をアスリートとして、そして友人として熱く盛り上げる。

 また、昨年に続き俳優の横浜流星(25)がスペシャルゲストとしてリングサイドに登場することも決定。横浜は中学生の時に「第7回国際青少年空手道選手権大会」13・14歳男子55キロの部で優勝し世界一に輝いており、試合会場で2歳下の那須川天心と顔も合わせていた。昨年の大みそかの「RIZIN.26」では那須川の試合をリングサイドで見守り、大きな話題に。

 先日は那須川のYouTubeに登場し、ミット打ちとスパーリングを披露。お互いに笑顔を見せながらも緊張感のあるパンチ&キックの応酬を繰り広げ、横浜の鋭い蹴りに天心が体をのけぞらせる一幕も見られ、那須川は「マジで強い、やばいよね。試合に出よう!」と大興奮していた。

 来年にボクシング転向を表明し、今回がRIZINラストマッチとなる那須川は、レジェンドファイターの五味隆典とスタンディングバウト特別ルールにて対戦する。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ