プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『ガルプラ』発Kep1er、“仕切り直し”で来年1・3デビューショー ABEMAで日韓同時 字幕付き放送

来年1月3日にグローバルデビューショーを行うKep1er(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reservedの画像

来年1月3日にグローバルデビューショーを行うKep1er(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

 グローバルガールズグループデビュープロジェクト『Girls Planet 999:少女祭典』(通称ガルプラ)で誕生した日本人2人を含む9人組グループ・Kep1er(ケプラー)のグローバルデビューショーケース『Kep1erグローバルデビューショー』が来年1月3日に行われることが決まり、ABEMAで午後8時から日韓同時、日本語字幕付きで国内独占無料放送されることが決定した。

【Girls Planet】ガルプラ 日本人の江崎ひかる&坂本舞白のデビューが決定

 Kep1erは、ユジン、シャオティン、マシロ、チェヒョン、ダヨン、ヒカル、ヒュニンバヒエ 、ヨンウン、イェソからなる9人組。公式インスタグラムはデビュー前ながらフォロワー数137万人を突破している。当初は12月14日デビュー予定だったが、スタッフやメンバーの新型コロナウイルス感染により延期に。仕切り直して年明けにいよいよデビューを迎える。

 デビューショーでは1月3日午後6時に発売されるデビューミニアルバム『FIRST IMPACT』のタイトル曲をはじめ、新曲をパフォーマンスする。

 ABEMAではKep1erの特別映像を近日公開予定。このほか、『Girls Planet 999』やKep1erのリアリティ番組『Kep1er View』を日本語字幕付きで全話一挙配信中。

 Kep1erはオーディションプロジェクト『Girls Planet 999』から誕生したグローバルガールズグループ。応募総数1万3000人の中から日韓中33人ずつ、計99人が参加し、さまざまなミッションを経て、10月22日に放送された最終回で前出の9人が、グローバル視聴者投票によって選ばれた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ