プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

“名バイヤー”チャンカワイ、1年待ちの和傘など北陸の逸品をガチ買い付け 29日放送で完売目指す

29日放送『ミリオンバイヤー』に出演する(左から)チャンカワイ(C)ABCテレビの画像

29日放送『ミリオンバイヤー』に出演する(左から)チャンカワイ(C)ABCテレビ

 お笑いコンビ・Wエンジンのチャンカワイが、29日放送のABCテレビ『ミリオンバイヤー』(後5:05~、後6:15~ ※前後編、関西ローカル)に出演。“芸人バイヤー”として、現地でないと手に入らない“まぼろし良品”を目指して大奮闘、当日の放送中に完売を目指す。

【写真】買い付け成功をキュートに祈る日向坂46・佐々木久美

 ネット時代でもめったに流通しない各地の逸品を生産者にガチ交渉し、視聴者に販売するバラエティー番組。今年9月の放送では、チャンが名バイヤーぶりを発揮し、全商品を完売させた。今回は前後編の90分スペシャルで、アンタッチャブルがMCを務め、スタジオでギャル曽根、佐々木久美(日向坂46)が見守るなか、チャンが北陸へ向かう。

 ロケは石川県・能登半島からスタートし、チャンは漁港の商店で「アジのすす」(なれ寿司)のスペシャリストに出会う。その女性の腕前は富山の料亭から声がかかるほどだが、「顔の見えない商売(通販)はしない」とキッパリ言われてしまう。また、宿泊先ホテル近くの行列のできるラーメン店も訪問。チャンがスープを飲み干して「幸せ」とニヤけるほどの一杯で、社長を直撃して季節限定「カニミソラーメン」の販売を交渉するが…。

 ロケ4日目、タクシーの運転手に聞き、注文から納品まで1年待ちという金沢和傘の店へ。チャンは「きれい!スゲー!」「金ぴか!」と感嘆するが、店主は2ヶ月で5本しか制作できず、現在は注文から1年2ヶ月待ちだと明かす。過去には、NHKの使用依頼を断ったほど。しかしチャンは、ギャル曽根に「すてきな交渉の仕方!」と言わしめる交渉術を見せ、番組最高額のまぼろし良品ゲットに成功する。

 このほか、幻のもち米を使ったモチや、石川県でほぼ消費される“幻の黒毛和牛”能登牛、最高ランク“加能ガニの購入権利”などを紹介。これらは放送当日、テレビ画面上のQRコードから購入できる。そして番組最後に、チャンが自ら生出演して売上を発表する。TVerとGYAO!で来年1月7日午後7時から見逃し配信を実施予定。
 

 

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ