プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

松平健「マツケンサンバII」五輪待望論に曲のパワー実感 紅白では「元気に歌いたい」

松平健の画像

松平健

 俳優の松平健が、来年1月1日に時代劇専門チャンネルで放送される特別番組『新春☆マツケン音楽祭』に出演。東京オリンピック開・閉会式で出演待望論が高まった松平だが、大みそか恒例『第72回NHK紅白歌合戦』では”特別企画として「マツケンサンバII」を披露することが決定した。このほど行われた番組収録後の囲み取材では、同曲の国民的ヒットから待望論にいたるまでを語った。

【ジャケット写真】「マツケン」シリーズ楽曲がズラリ

 同曲は2004年にリリースされると、一躍ヒットし、同年には紅白出場も果たした。国民的ヒットとなったことについて、松平は「小さいお子さんまでウケるというのはまったく想像してなかったですね。あれをきっかけに、今までは『将軍様』と呼ばれていたのが、若い人に『マツケン』と呼ばれることになって(笑)、不思議な気持ちでした。登場して振り向いただけで、ギャーって言われていました。アイドルのみなさんの気持ちがちょっとわかりました」と笑わせた。

 それから17年もの時を経て、再びスポットが当たることになったが「それがまた不思議に思えてね、なぜまたどうしてっていう感じだったんですよね。みなさんの声で、大きなイベントにふさわしい曲なんだということを、改めて認識させてもらった。みなさんが、元気が出る曲なんだ」としみじみ。紅白の舞台での歌唱を目前に控えて「今まで以上にパワーを出したいですし、元気に歌いたいと思います」と意気込んでいた。

 特番では「マツケンサンバII」を筆頭に、松平が発表した数々の楽曲の中から、タイトルに“マツケン”と冠の付く楽しくてパワーチャージできる曲のMVを大特集。松平自らが、各曲のポイント解説も行う。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ