プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

綾瀬はるか『義母と娘のブルース』亜希子のウエディングドレス姿を初公開

『義母と娘のブルース 2022年謹賀新年スペシャル』より (C)TBSの画像

『義母と娘のブルース 2022年謹賀新年スペシャル』より (C)TBS

 TBS系ドラマ『義母と娘のブルース 2022年謹賀新年スペシャル』(2022年1月2日放送 後9:00~11:30)の放送を記念して、主演で女優・綾瀬はるかが演じる亜希子のウエディングドレス姿が初公開された。

【写真】眼鏡姿で真面目感!スーツ姿の綾瀬はるか

 2018年に放送された連続ドラマの第5話で、良一(竹野内豊)と一緒に撮ることがかなわなかった家族写真だが、今回のスペシャルではそのシーンが見られるかも知れない。みゆき(上白石萌歌)の手元には良一の写真、亜希子はウエディングドレス姿…果たして、奇跡は生まれるのか、期待が高まる一枚になっている。

 『義母と娘のブルース』は、桜沢鈴氏原作の4コマ漫画を実写化。主人公のキャリアウーマンが8歳の娘を持つ男性に突然プロポーズされ結婚、畑違いの家事やママ友の世界に足を踏み入れ、娘の母親になろうと一生懸命に奔走、家族と過ごす日々を描いた10年間の物語。

 今回は、義母・亜希子が再建した企業がハゲタカに乗っ取られるが、その男は亡くした夫そっくりの人物で…。そんな衝撃の直後からスタートする。ハゲタカへのリベンジと、夫そっくりの男への複雑な感情で揺れ動く亜希子。そんな義母を娘のみゆきは成長した大人の眼差しで見守っていく。主演の綾瀬をはじめ、竹野内豊、佐藤健、上白石萌歌、井之脇海、宇梶剛士、浅野和之、麻生祐未ら連続ドラマのレギュラーキャストが今作でも顔をそろえる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ