プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

日向坂46、恒例のクリスマスライブで東京ドーム公演を発表

日向坂46のクリスマスライブ『ひなくり2021』(千葉・幕張メッセ国際展示場9~11ホール) 撮影:上山陽介の画像

日向坂46のクリスマスライブ『ひなくり2021』(千葉・幕張メッセ国際展示場9~11ホール) 撮影:上山陽介

 アイドルグループ・日向坂46が25日、千葉・幕張メッセ国際展示場9~11ホールでクリスマスライブ『ひなくり2021』を開催した。改名前のけやき坂46時代からスタートした恒例のライブは4年目を迎えたが、コロナ禍の昨年は無観客オンラインライブとして行われたことから有観客では2年ぶり。『ひなくり』史上最大規模の会場で、来年3月30・31日に“3度目の正直”となる東京ドーム公演開催決定を発表した。

【ライブ写真】日向坂46の多幸感あふれるクリスマスライブ

 クリスマス当日のライブとなり、メンバーは「メリークリスマス!」とあいさつ。加藤史帆が「クリスマスにこうやってたくさんの方と過ごせて、配信を観ている皆さんもいて、今日は世界中で一番幸せな空間にしましょう!」と呼びかけると、メンバーは「イエーイ!」と盛り上がった。

 『ひなくり』史上最大規模の会場を、クリスマス仕様のトロッコで縦横無尽。1期生がタオルを振り回しながら「好きということは…」を歌うと、観客もタオルやペンライトを振り回して大盛り上がり。バックステージでは2期生が「世界にはThank you!が溢れている」を、3期生が「この夏をジャムにしよう」をパフォーマンスした。

 ブルー一色に染まった会場にレーザービームが飛び交うなか、加藤はソロでメインステージに立ち、「嘆きのDelete」をクールかつ情熱的に魅せる。フォークデュオ・花ちゃんズ(松田好花&富田鈴花)は一面黄色のペンライトの花が咲く中で「まさか偶然…」をギター弾き語りでデュエット。星空のような映像を背に、齊藤京子センターで「こんなに好きになっちゃっていいの?」などを披露していった。

 MCではクリスマスの思い出を紹介。“5歳児”とかわいがられている東村芽依が「何年か前のクリスマスに雪が降ったとき、雪だるまを作ったのが思い出」と話すと、メンバーは「かわいい~」とメロメロになる一方で、「なにそれ?」「甘やかしすぎじゃない?」とのクレームも。

 河田陽菜は「私は本物のトナカイを見たことがあります」と言うも、「でも、ウソです」とすぐさま撤回。話が見えないメンバーが「エェッ!?」「こわいこわい」とおびえると、「本当はお母さんとケーキを作ったりしてクリスマスを過ごしていました」と明かしたものの、「それもウソ?」とツッコミが入った。

 「後半戦、出発進行!」の合図で汽笛が鳴ると、メンバー全員を乗せた汽車をモチーフにしたフロートで会場を周回しながら「ホントの時間」「何度でも何度でも」「日向坂」を歌唱。赤の衣装を着たチームがメインステージで、青の衣装を着たチームがバックステージでダンスバトルを披露した後には、炎と水を対比させた演出の「My fans」、ライブ人気曲「キツネ」とたたみかけた。

 クライマックスはライブ人気曲「誰よりも高く跳べ!」で会場中がジャンプ。メンバーがサンタ衣装に着替えると、青空の映像を背に「思いがけないダブルレインボー」を披露した。本編ラストの「JOYFUL LOVE」ではファンがブロックごとにペンライトの色を変えて七色の虹を作り、メンバーが虹色の会場をトロッコで回り、多幸感に包まれた。

 アンコール明けには「おひさまとの『ひなくり』しか勝たん!」の曲振りから「君しか勝たん」へ。センターの加藤史帆は、テレビ東京のレギュラー番組『日向坂で会いましょう』で共演しているオードリー春日の“鬼瓦”を披露して沸かせた。

 丹生明里は「この会場でやりたいことがある」と言うと、ウェーブに協力してほしいとファンにリクエスト。「ドラゴンボールが大好き」という丹生が「オラに力を分けてくれ!」と言って会場に“かめはめ波”を放つと、オレンジのペンライトが前から後ろに向かって波のように揺れ、ウェーブ大成功。メンバーは「すごーい!」と大歓声をあげ、丹生は「おひさまの皆さんの団結を感じました」と感激していた。

 キャプテンの佐々木久美は「幸せだね。しみるというか」としみじみ。3年連続で『NHK紅白歌合戦』出場が決定したことに感謝の気持ちを伝えると「もっと恩返しがしたい」と切り出し「皆さんに発表があります。喜んでもらえるかな。では、こちらをご覧ください」とスクリーンを指すと、巨大スクリーンに来年3月30・31日に3回目の『ひな誕祭』開催決定と映し出された。

 「そして、私たちの口から場所を発表させていただきたいと思います」と佐々木が声を張り上げると、メンバー全員で「東京ドーム!!」と絶叫。スクリーンに「一緒に行こう、約束の彼の地へ」と映し出され、1期生の加藤史帆や2期生の丹生明里らの目には涙が光った。

 佐々木が「最高の『ひな誕生祭』をお届けしたいと思います。楽しみにしていてください」と宣言。メンバーも「待っててね~!」「待っててください」と口々に呼びかけ、ラストは会場がグループカラーの空色一色に包まれるなか、夢の東京ドーム公演を目指す決意を歌った「約束の卵」で締めくくった。

■日向坂46「ひなくり2021」セットリスト
OVERTURE
01. アディショナルタイム
02. 膨大な夢に押し潰されて
03. ソンナコトナイヨ
04. アザトカワイイ
05. 好きということは…/24日:どうする?どうする?どうする?
06. 世界にはThank you!が溢れている/24日:沈黙が愛なら
07. この夏をジャムにしよう/24日:Right?
08. 嘆きのDelete
09. まさか偶然…
10. こんなに好きになっちゃっていいの?
11. 川は流れる
12. ホントの時間
13. 何度でも何度でも
14. 日向坂
15. My fans
16. キツネ
17. ってか
18. 誰よりも高く跳べ!
19. 思いがけないダブルレインボー
20. JOYFUL LOVE
【アンコール】
EN1. 君しか勝たん
EN2. 約束の卵

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ