プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

ウイルス性髄膜炎の鬼越トマホーク・坂井良多が退院 仕事復帰は年明けに

鬼越トマホーク(左から)坂井良多、金ちゃん (C)ORICON NewS inc.の画像

鬼越トマホーク(左から)坂井良多、金ちゃん (C)ORICON NewS inc.

 ウイルス性髄膜炎のため入院していた、お笑いコンビ・鬼越トマホークの坂井良多(35)が25日、自身のツイッターを更新し、無事に退院したことを報告した。正式な仕事復帰は年明けになるという。

【写真】この画像は誰…!鬼越トマホーク・坂井良多が無事退院したと報告

 坂井は「皆さんに特大のクリスマスプレゼントがあります! 天心と武尊が…あっ間違えた!」とボケをはさみつつ、「鬼越トマホーク坂井、無事退院致しました!」と報告。「皆様にはいろいろと御心配や御迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。正式な仕事復帰は年明けからになりますが今後とも鬼越トマホークをよろしくお願い致します」と呼び掛けている。

 この投稿を見た人からは「退院おめでとうございます! 年末は ゆっくりしてくださいね」などのコメントが寄せられた。

 所属する吉本興業の公式サイトでは17日、「弊社所属鬼越トマホーク 坂井良多(さかい・りょうた、35歳)が『ウイルス性髄膜炎』のため入院しましたのでご報告申し上げます」と伝えた。「坂井は12月14日(火)に体調不良を訴え、15日(水)に東京都内の病院を受診、検査を受けた結果、『ウイルス性髄膜炎』と診断され、そのまま入院することになりました。医師によると、入院期間は1~2週間程度、病状次第では延びる可能性もあるとのことです」と伝えていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ