プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

“2.5次元界のネクストスター”中尾暢樹、5年ぶり写真集カット独占公開 今年の活躍も振り返る

中尾暢樹写真集『この瞬間』よりオリコン独占先行カット(C)ワニブックスの画像

中尾暢樹写真集『この瞬間』よりオリコン独占先行カット(C)ワニブックス

 数多くの舞台に出演し“2.5次元界のネクストスター”と称される俳優・中尾暢樹(25)が、来年1月21日に約5年ぶりとなる写真集『この瞬間』(ワニブックス)の発売が決定。ORICON NEWSに独占先行カットが到着した。大きく成長した今年の中尾の活躍をステージ写真とともに振り返る。

【写真】アッくんこと千堂敦役!赤髪の中尾暢樹

 中尾は『動物戦隊ジュウオウジャー』のジュウオウイーグル役で俳優デビューし、映画『チア男子』や日本テレビ系ドラマ『あなたの番です』などの映像を中心に活動。本格的に2.5次元業界に足を踏み入れたのが、ソハヤノツルキ役を務めたミュージカル『刀剣乱舞』―東京心覚―(2021年3~5月)。絶大な人気を誇る本シリーズで、ミュージカル本公演8作目に初登場の刀剣男士キャストとしてデビューを果たした。

 さらに、アニメ化や実写映画化など幅広いメディアミックス展開で人気を集める『東京卍リベンジャーズ』の舞台化作品(2021年8月)にも出演。映画版では磯村勇斗が務めたアッくんこと千堂敦役で、溝中五人衆の一人としてステージを盛り上げた。

 2021年を締めくくるのが、本日大阪公演初日を迎えたライブ・スペクタクル『NARUTO ナルト』〜うずまきナルト物語〜(2021年12月~)。過去には海外でも上演された世界的人気作に主演のうずまきナルト役で出演している。初の主演舞台となる本作だが、東京公演では、2.5次元舞台への出演歴がまだ1年にも満たないながらも堂々とした佇まいと、身体能力をフルに生かした激しいアクションを披露し、ナルト役を好演していた。ステージ映えするくっきりとした目鼻立ちと、軽やかなアクションを武器に、今後の活躍にも期待が高まる。

 注目作に連続で出演した中尾は「今年はたくさんのすてきな経験をさせてもらいました。役を頂いて演じることによってその役をどんどん好きになり、作品全体のたくさんの魅力に気づきます。精神的にも体力的にも疲弊する中でも応援してくれている皆さん、そしてキャスト、スタッフさんたちに囲まれ力をもらえるすてきな環境でお芝居させて頂いてます。来年も引き続き大好きな役を背負ってお仕事できること、楽しみで仕方ないです」とコメントを寄せた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ