プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

和太鼓集団・DRUM TAOメンバー、大麻所持で逮捕 公式サイトで発表、懲戒解雇処分に

DRUM TAOの山口泰明容疑者 (C)ORICON NewS inc.の画像

DRUM TAOの山口泰明容疑者 (C)ORICON NewS inc.

 和太鼓集団・DRUM TAOの山口泰明容疑者が大麻取締法違反の疑いで福岡県警に逮捕されたと24日、公式サイトで発表された。容疑を認めているといい、同グループは山口容疑者を懲戒解雇処分にするとしている。

■DRUM TAOの作品一覧

 公式サイトでは「大変残念なお知らせ」と題し、「この度、弊社アーティストである山口泰明(以下、「山口氏」という。)が、大麻取締法違反により、福岡県警察本部に逮捕されました」と報告。弁護人を通じて確認したところ「大麻の所持を認めているとのことです。これを受けて、弊社は山口氏を懲戒解雇処分とすることを決定致しました。この決定につきましては、弁護人を通じて速やかに山口氏に通知される予定です」としている。

 「このような事態が発生致しましたことは、弊社のコンプライアンス体制が不十分であったと言わざる得ず、ファンの皆様、お取引先の皆様、他多 数の皆様に多大なご迷惑ご心配をお掛け致しますことを、心よりお詫び致します」と謝罪。「今後は、コンプライアンス体制を再検討・再構築し、二度とこの様なことがないよう体制整備を行います」とた。

 また「山口氏の休演に関しましては、当初、体調不良によるものと発表させて頂きました。これは、結果的に皆様を欺くことになってしまいましたが、逮捕されたとの第一報だけでは詳しい事実関係も明確ではなく、弊社としての対応を 決めることが出来ないため、やむを得ず一旦体調不良と発表させて頂きました」としている。最後に「繰り返しになりますが、このような事態が発生しましたこと、誠に申し訳ありませんでした」と謝罪を重ねた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ