プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

長谷川京子、12歳・10歳の子どもの“反抗期”を心配「ババアって言われたらショック」

来年1月2日放送のバラエティー『さんまのまんまSP』(C)カンテレの画像

来年1月2日放送のバラエティー『さんまのまんまSP』(C)カンテレ

 女優の長谷川京子(43)、田中みな実(35)が、来年1月2日放送のカンテレ・フジテレビ系バラエティー『さんまのまんまSP』(後3:45)に出演。長谷川は19年ぶり、田中は初の出演となる。

【番組カット】大泉洋&劇団ひとりら豪華ゲストが続々

 長谷川は12歳と10歳の子どもの母として、「子供に『ババア』って言われたらショック」と、反抗期を心配。子どもについ怒ってしまう自分に「見たことない自分がどんどん出てくる。『極道の妻』いける」と苦笑いする。独身の田中は「結婚しない気がする…」と、独り身の楽さについてさんまと意気投合するも、さんまの雑な言動に、容赦ないダメ出しを連発する。

 番組にはそのほか、大泉洋、劇団ひとり、上戸彩、今田耕司、菅田将暉、バカリズムも出演する。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ