プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『THE FIRST』“ランレイ”私服で『with』登場 急激に成長できた理由と今後の展望語る

『with』2月号に登場する(左から)REIKO、RANの画像

『with』2月号に登場する(左から)REIKO、RAN

 SKY-HIが自腹で1億円以上を投じたボーイズグループ発掘オーディション『THE FIRST』のファイナリストであり、同い年のメンバーとして注目を集めた“ランレイ”ことREIKOとRANが、25日発売のファッション誌『with』2月号(講談社)に登場する。

【写真】私服で登場!REIKOをおんぶするRAN

 2021年、それまでのオーディション番組好き以外も含めた幅広い層を虜にした『THE FIRST』。最後までデビューの可能性を感じさせ、注目を集めたファイナリストたちの中でも、SKY-HIに「音楽への愛情が常人離れしている」と言わしめたREIKOと、選考の早い段階から高いスキルで実力を見せつけたRAN。惜しくもデビューを逃した2人だが、既に舞台に楽曲参加にと始動している。2022年から始まる「絶対青春合唱コメディ『SING!!!』〜空の青と海の青と僕らの学校〜」への2人の出演も発表されるやいなや話題になった。

 同号のインタビューでは、オーディションの過程で考えたこと、選考の過程で2人が得たもの、急激に成長できた理由、今後の展望なども語った。インタビュー当日は、2人らしさを出したいということで、それぞれ私服での撮影をオーダー。少しやんちゃなスタイルのREIKOに、大人っぽいカジュアルのRAN、それぞれのカラーを出しつつ、息の合ったモノトーンをまとった。

 まるで長年組んだデュオのようにポーズを決めてくれた2人、合間にはお互いへの信頼感が垣間見える瞬間も。紙幅の都合で採用できなかった1枚が、メインカットと共に公開された。

 同号の表紙は、通常版が女優の高畑充希、特別版がKing & Princeの永瀬廉。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ