プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

矢井田瞳、初のXmasライブで“歌う喜び”実感 山下達郎「クリスマスイブ」&小田和正と共作「恋バス」披露

『矢井田瞳 Christmas Concert』よりの画像

『矢井田瞳 Christmas Concert』より

 シンガー・ソングライターの矢井田瞳(43)が23日、大阪・中之島の大阪市中央公会堂で自身初となるクリススコンサート『矢井田瞳 Christmas Concert』を開いた。バイオリンを交えた特別なアコースティック編成で、山下達郎「クリスマスイブ」をカバーするなど、ムードたっぷりに魅了した。

【写真】歴史ある大阪市中央公会堂で歌った矢井田瞳

 メジャーデビュー21年で初めてとなるクリスマスコンサートは、約100年の歴史を誇る国の重要指定文化財で実施。大阪出身の矢井田は、たびたびこのステージに立ってきたが、この日はひときわ感慨深げで、「きよしこの夜」のアカペラから静かにスタートした。

 「一人ジェンガ」「I’m Here Saying Nothing」「My Sweet Darlin’」など過去のヒット曲をはじめ、小田和正との共作曲「恋バス」、さらにデビュー20周年の昨年にコロナ禍応援を目的にリリースした「あなたのSTORY」など、アンコール含め全17曲を披露。

 コール&レスポンスこそなかったものの、有観客で歌える喜びを一心に感じ、矢井田は「来年こそはツアーにまわりたい。2022年も音楽で爆走したい」と意気込み、「良いクリスマスを過ごしてね」と呼びかけた。

 きょう24日深夜0時20分放送のTBS系『クリスマスの約束』に出演することにもふれ、ホスト役の小田らと「ハッピーオーラいっぱいで収録した」と満足げ。この日も披露した「恋バス」は、2007年の同番組から生まれた楽曲で、アナログ7インチレコードがきょう発売。また、新年1月3日~5日には映像ライブ『矢井田瞳 Guitar to Uta to Band 2021』が配信される。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ