プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

山口紗弥加主演『シジュウカラ』追加キャスト発表 酒井若菜、入山法子、和田光沙が出演

テレビ東京ドラマ24『シジュウカラ』に出演する入山法子の画像

テレビ東京ドラマ24『シジュウカラ』に出演する入山法子

 女優の山口紗弥加が主演を務める、テレビ東京系ドラマ『シジュウカラ』(2022年1月7日スタート 毎週金曜 深0:12)の新たな追加キャストとして女優の酒井若菜、入山法子、和田光沙の出演が発表された。

【写真】18歳差の恋に溺れる主演・山口紗弥加

 『JOUR』(双葉社)連載中の坂井恵理氏による同名漫画を大九明子監督が実写化。売れない漫画家・綿貫忍(山口)は、家庭では結婚15年目の夫と中学生の息子がいて幸せな家庭のはずなのに、どこか満足できない日々を送っていた。そんな中、引っ越しを機に長年アシスタントをしていた売れっ子漫画家のもとを離れ、筆を折る決意も固めた。

 しかし、10年以上前に描いて人気薄だった自作が、知らないうちに電子書籍で大ヒット。それを受け、新作を描くことを勧められた忍は、不安を抱きつつも挑戦することに。そこでアシスタントを募集したところ、応募してきたのは、橘千秋(板垣李光人)という22歳の美しい青年だった。次第に千秋に心惹かれていく中で、忍は自分自身の虚ろで不確かな人生観と向き合うことになり…。山口が、働く女性として、妻として、母として、さまざまな葛藤の狭間で生きる40代女性を表現する。

 主人公・忍と18歳差の恋に落ちる美しい青年・橘千秋の母親・橘冬子役に酒井若菜、また、忍がアシスタントをしていた人気漫画家・杜殿津マリ役に入山法子、冬子が働くスナックの店員・御子柴涼子役を和田光沙が演じる。

 酒井は「人には人の事情があります。誰もがみな、やりきれない想いを隠しながら生きているのならば、このドラマが少しだけ心の蓋を開けてくれるでしょう。漏れ伝う登場人物たちの細やかなあれこれが、少しでも皆さんの日常に寄り添うことができれば幸せです」とコメント。

 入山は「自分が選んで決めた人生は、過去に思い残しても、未来が不安でも、間違いじゃないと思います。生きる人へ。寄り添ったり、背中を押したり、そんな作品になりますように」と願いを込め、和田は「分かり合えないからこそ、繋がれる。“シジュウカラ”これから迎える人も、歩んできた人も、真っ只中の貴方も、心が熱くなる物語り。ぜひ楽しんでください!」とメッセージを寄せている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ