プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

LUNA SEA・RYUICHI、ツアー後に声帯手術へ バンドは“充電期間”に

全国ツアー『CROSS THE UNIVERSE』を行っているLUNA SEAの画像

全国ツアー『CROSS THE UNIVERSE』を行っているLUNA SEA

 ロックバンドLUNA SEAのボーカル・RYUICHI(51)が、声帯にできた静脈りゅう(微小血管病変)除去の手術を行うことを、23日に行われたファンクラブイベントで発表した。現在LUNA SEAは結成30周年を記念した全国ツアー『CROSS THE UNIVERSE』を開催中で、RYUICHIは2月1日のツアー最終公演後に手術する予定。

【ソロショット】白熱!LUNA SEA結成25周年ツアーファイナル

 2020年2月よりスタートした全国ツアーは、コロナ禍の影響で再三に渡り延期振替を繰り返すも、その逆境を乗り越え今年5月に再開。ツアー開始から足掛け2年が経とうとしている。そんな中、RYUICHIは、今までにない喉の不調を抱えながらも全国ツアーを敢行してきたが、LUNA SEAの次なる活動に向けて万全の体制を整えるべく、全国ツアー終了後に手術を決断したとのこと。

 年明け、1月8日、9日に開催される全国ツアーグランドファイナル、さいたまスーパーアリーナ公演及び、1月31日、2月1日の大阪国際会議場メインホール公演(延期振替公演)の終了をもって、LUNA SEAとしては充電期間に入ることも正式発表された。年明けのさいたまスーパーアリーナ公演、大阪公演が、事実上充電期間前の最終公演となる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ