プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『第72回紅白歌合戦』テーマ企画発表 川口春奈はふるさとへ、宮本浩次は東京湾の上から歌唱

ふるさと長崎県・五島に帰った川口春奈(C)NHKの画像

ふるさと長崎県・五島に帰った川口春奈(C)NHK

 NHKは23日、大みそか恒例『第72回NHK紅白歌合戦』のテーマ「Colorful~カラフル~」企画について発表した。

【一覧】『第72回NHK紅白歌合戦』出場歌手 これまでの出場回数も

 会場のNHKホールが改装工事中のため、東京国際フォーラム ホールAで初開催される今回。同会場だけでなく「カラフルな日本中」のいまの姿や表情を、さまざまな形で届けていく。

 宮本浩次は、「夜明けのうた」を2022年への希望を込めて“東京湾の上”から中継でお届け。東京2020オリンピック・パラリンピックで日本を訪れた海外メディアが、あらためて美しさに気付かされたという東京の夜景をバックに、素晴らしい明日が訪れるように願いを込める。“ご当地ソングの女王”水森かおりは、日本各地の美しい景色の中で「いい日旅立ち」を歌唱。中継場所については、放送内で知らせる。

 また、司会の川口春奈・大泉洋による、地元に思いをはせたシーンも届ける。大好きなふるさと長崎県・五島に帰った川口は、ふるさとの現状を知り、SDGsについても同時に考えさせられたという。このシーンでは特別に、YOASOBI with ミドリーズ、アオとキイも登場。こども向けSDGs番組テーマソング「ツバメ」を披露する。

 大泉のふるさと、北海道からは細川たかしが久しぶりに紅白の舞台に戻ってくる。“紅白卒業”を宣言していた細川だが、大泉との共演歴もあり「望郷じょんから」と「北酒場」のスペシャルメドレーを披露。持ち前のパワフルな歌声と明るさで、会場はもちろん、北海道、そして日本中にも元気と彩りを届ける。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ