プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

極楽とんぼ山本圭壱、レギュラー番組収録中に負傷 打撲・眼窩底骨折と診断

山本圭壱 (C)ORICON NewS inc.の画像

山本圭壱 (C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・極楽とんぼの山本圭壱(53)が、ABEMA『極楽とんぼのタイムリミット』の収録中に負傷し、打撲・眼窩底骨折と診断されたことを23日、ABEMAが公式サイトで発表した。

【画像】狂犬・加藤の愛娘に…山本圭壱がまさかのお願い

 サイトでは山本の怪我を報告し「ご本人の体調状態を第一に、1月の放送は休止いたします」と今後の放送予定を伝え、「山本さんをはじめ関係者の皆さまに心からお詫びするとともに、今後の治療等につきまして誠意をもって対応してまいります。今後も出演者のみなさまの安全により一層配慮し、番組の企画、制作を行ってまいります」と謝罪した。

 同番組は、山本と加藤浩次がSNS世代の人気タレントたちと豪華コラボレーションを行い、制限時間の中でネットでブレイクする“人気作・人気ゲーム”などを生み出していくバラエティー。毎月1回放送されている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ