プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

澤野弘之プロデュース・SennaRin、異例4曲タイアップで来春デビュー 20歳の次世代シンガー

SennaRinの画像

SennaRin

 作曲家の澤野弘之が手掛ける新人アーティスト・SennaRin(センナリン)が、来春デビューすることが決定した。デビューを前に、すでに4曲のタイアップが決まっている。

【動画】SennaRinが主題歌を歌う『銀河英雄伝説 Die Neue These 激突』予告編

 SennaRinはこれまでYouTubeでのカバー動画が5500万回以上の再生回数を記録している、福岡出身20歳の次世代シンガー。特徴的な低音と透明感のあるハスキーボイスが魅力で、作詞やイラストも手掛けるマルチな才能をもつ。作詞やイラストのクレジットは「茜雫凛」名義(読みは同じく「センナリン」)で行っている。

 このたび、アニメ『進撃の巨人』やドラマ『医龍』などの人気アニメやドラマの劇中音楽を手掛ける澤野が、SennaRinの歌声をレコード会社スタッフより紹介され、プロデュースが決定した。

 タイアップ楽曲は、2022年3月4日に第一章、4月1日に第二章、5月13日に第三章が劇場上映される、新作アニメ『銀河英雄伝説 Die Neue These 激突』の主題歌「dust」と、同テーマソング「melt」。同アニメの予告編が本日より公開されており、主題歌「dust」も聴ける映像となっている。

 次に、今月28日にオンエアとなる小澤征悦がナビゲーターを務めるテレビ東京系の年末特別番組『THE MAKERS ~突破の条件~』(後11:55~、テレビ東京系列)のテーマソング「証」。番組はプロデューサー澤野の楽曲制作現場に密着した“人物と経済”を軸とするドキュメンタリーで、テーマソング「証」のレコーディングにも密着している。

 さらに来年1月7日のラグビー新リーグ『ジャパンラグビー リーグワン』開幕をきっかけにJ SPORTSラグビーテーマソング」として新曲「BEEP」が起用された。リーグワンのみならず、高校・大学・日本代表戦などのラグビー中継でも随時、使用される事が決まっており、12月26日午後8時から放送・配信する『ラグビー わんだほー! ~ラグビー情報番組~ ジャパンラグビー リーグワン 開幕スペシャル』で初オンエアされる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ