プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

『ハウス・オブ・グッチ』キャストが語る“GUCCI”創業者一族、特別映像解禁

レディー・ガガ主演、映画『ハウス・オブ・グッチ』(2022年1月14日公開) (C)2021 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. ALL RIGHTS RESERVED.の画像

レディー・ガガ主演、映画『ハウス・オブ・グッチ』(2022年1月14日公開) (C)2021 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. ALL RIGHTS RESERVED.

 ブランドの元祖と呼ばれた、世界屈指のファッション・ハイブランド“GUCCI”にまつわる衝撃の実話を、リドリー・スコット監督が映画化した『ハウス・オブ・グッチ』(2022年1月14日公開)より、キャストのコメントとともに“GUCCI”の一族をたどる特別映像<レガシー編>が解禁となった。

【動画】『ハウス・オブ・グッチ』レガシー編

 今からちょうど100年前、高級レザーグッズ店としてイタリアで創業し、家族経営で世界的なファッションブランドへと成長。現在でも多くの人に愛されるブランドだが、現在GUCCIにはグッチ家の人間は一人もいない。

 創業者のグッチオ・グッチの息子である兄のアルド・グッチ(アル・パチーノ)と弟・ロドルフォ・グッチ(ジェレミー・アイアンズ)が会社を継ぎ、GUCCIは世界中に展開し勢力を拡大していく。そんな中、ロドルフォの息子・マウリツィオ・グッチ(アダム・ドライバー)は美人で野心家のパトリツィア・レッジャーニ(レディー・ガガ)と恋に落ち、結婚。権力と名誉を求めるパトリツィアはこれまで家族経営だったグッチ一族に、新しい血として組織の中に入り込み、会社経営に興味のなかった夫のマウリツィオや、アルドの息子でマウリツィオの従兄・パオロ・グッチ(ジャレッド・レト)を上手くコントロールすることで、GUCCIのトップにのし上がろうと試みる。

 そんなパトリツィアの存在が、なんとかバランスを保っていた一族たちの関係に亀裂を生み出し、家族同士での権力争いが徐々に一族崩壊への一途を辿ることに。

 解禁された映像でもGUCCIという富と名声に翻弄され、醜くも情熱を感じさせる権力争い、そして一人また一人と墜ちていく登場人物たちの悲劇を垣間見ることができる。

 誰もが知る有名ブランド、グッチ家の3世代にわたる浪費、欲、裏切り、そして暗殺に至るまでの派手な盛衰を映画化した監督のリドリー・スコットは、「興味をそそられる家族の歴史だ。グッチ一族はファッション界におけるイタリア王室のような存在で、家族内から破滅が始まり、拡大した。面白くないわけがない」と、人々の興味をひきつける魅力的な題材を見事にエンターテインメントへと昇華。

 パトリツィア演じるレディー・ガガは、「この作品を観ると、純粋に良い時間を過ごせるのではないかと思うの。起伏の激しい展開で、どのシーンも楽しめる。リドリーは芸術的なアプローチで製作するが、最終的には観客が楽しく過ごしてほしいという思いで魔法をかけているのよ」と語っている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ