プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

トレンド

フォルクスワーゲン 新型『Golf』にディーゼルモデル追加 環境配慮&最大トルク強化

Golf eTSI R-Line / TDI R-Line スタイリングイメージ ボディカラー:ピュアホワイト(0Q) オプション装着車 写真は一部実際と異なる場合ありの画像

Golf eTSI R-Line / TDI R-Line スタイリングイメージ ボディカラー:ピュアホワイト(0Q) オプション装着車 写真は一部実際と異なる場合あり

 フォルクスワーゲングループジャパンは21日、今年6月より導入した新型『Golf(ゴルフ)』にディーゼルエンジン「TDI」を搭載した新型『Golf TDI』を追加することを発表した。

【写真】クールなブラック、グレーから鮮やかなレッドまで…新型『Golf TDI』多彩なカラーラインアップ

 新型『Golf TDI』に搭載されるディーゼルエンジンは、最新のテクノロジーとなるツインドージング(デュアルAdBlue噴射)システムを採用。窒素酸化物(NOx)の排出量を抑制しつつ、従来よりも最大トルクを強化した最新世代のエンジンとなっている。

 マイルドハイブリッドモデル『eTSI』同様、同一車線内全車速運転支援システム『Travel Assist』やデジタルメータークラスター『Digital Cockpit Pro』といった新型Golfならではの先進装備を、エントリーグレードの『Active Basic』から標準装備。走行モードの切り替えが可能なドライビングプロファイルやシートヒーターなどの快適装備も全グレード標準としている。

 また、LEDマトリックスヘッドライト『IQ.LIGHT』やヘッドアップディスプレイ、Volkswagen純正インフォテイメントシステム『Discover Pro』といった通常オプション設定の装備を標準設定とした『Active Advance』というグレードを初設定する。

 グレードは全4グレード展開。全国希望小売価格は、344.4万円から408.8万円。2022年1月7日より全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーで発売となる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ