プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

トレンド

ローソン、年末年始に『ホットミルク』半額で販売 牛乳の消費拡大を支援

半額の65円(税込)で販売される『ホットミルク』の画像

半額の65円(税込)で販売される『ホットミルク』

 ローソンは、12月31日から2022年1月1日の2日間、コロナ禍による需要回復の遅れや、年末年始で学校給食用の消費が減少する牛乳の消費拡大を応援するため、『ホットミルク』を半額の65円(税込)で販売する。

ファミリーマートがコンビニ異例の大型セール実施

 同社は、昨年3月に新型コロナウイルス感染拡大による影響で全国の小・中・高等・特別支援学校の一斉休校を受けて、給食の牛乳の提供が少なくなることを懸念し、消費支援を目的に『ホットミルク』半額販売を実施。12日間の合計で150万杯の販売数となるなど、好評を得ていた。

 今回、長引く新型コロナウイルス感染症拡大の影響により牛乳乳製品の需要回復が遅れている中で、牛乳の消費量が減少する年末年始を迎えるにあたり、ミルク缶マークを掲げるローソンとして、牛乳の消費量拡大を応援するため、再度、国産生乳100%使用牛乳の『ホットミルク』を半額で販売する。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ