プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

香取慎吾&小池都知事、交流は“前世紀”から「ランドセルを背負ってテレビ局に」

(左から)小池百合子東京都知事、香取慎吾 =『「こどもスマイルムーブメント」キックオフ・アクション』(C)ORICON NewS inc.の画像

(左から)小池百合子東京都知事、香取慎吾 =『「こどもスマイルムーブメント」キックオフ・アクション』(C)ORICON NewS inc.

 俳優の香取慎吾(44)、小池百合子東京都知事(69)が19日、都内で『「こどもスマイルムーブメント」キックオフ・アクション』に参加した。

【写真】笑顔でポーズ! いつまでも童心を忘れない香取慎吾

 東京都は、「チルドレンファースト」の社会を創出することを目的として、現在と未来の子どもの笑顔につながる「こどもスマイルムーブメント」を展開。東京都・市区町村・民間企業・大学・NPOなどが連携して取り組む「現在」「未来」の子どもの笑顔につなげる活動となる。

 キックオフ・アクションでは“遊びが大事”という話題になり、香取は「僕も結構、遊んできたんでよかったな、と思いました。小学生ぐらいから仕事もしていましたけど」とにっこり。

 すると、小池都知事は「私は、慎吾…、慎吾さんがランドセルを背負ってテレビ局に来るのを何度も目撃しています。長いね。前世紀からの(笑)。そのころから本当にかわいかった」と長年の交流を明かし、香取も「そのころから…。ありがとうございます!」と返答。

 そして香取は「やりたいことを突き詰めていって今の僕。どちらかというと勉強は苦手でしたけど歌を歌うのが好きで、歌で遊んでいたり、踊りを踊るのが好きだから、踊りで遊んでいたりしてきたかな」と、これまでの歩みを振り返っていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ