プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

小池栄子の理想の夫? 安田顕“優しい”と言われ照れ「結構したたかですけどねぇ」

(左から)李闘士男監督、菊池日菜子、小池栄子、安田顕、岡田結実、SWAY=映画『私はいったい、何と闘っているのか』公開記念舞台あいさつの画像

(左から)李闘士男監督、菊池日菜子、小池栄子、安田顕、岡田結実、SWAY=映画『私はいったい、何と闘っているのか』公開記念舞台あいさつ

 俳優の安田顕と小池栄子が18日、映画『私はいったい、何と闘っているのか』公開記念舞台あいさつに登壇した。

【写真】120%の笑顔でお客様を迎える春男(安田顕)

 同作は芸人・役者・作家と多才な活躍をみせるつぶやきシローの原作を、俳優・安田顕主演で映画化。仕事や家族のために七転八倒する中流階級の中年男の日常を切り取った喜劇を安田が体当たりで演じる。またシリアスなものからコメディまで見事に演じ分ける実力派女優・小池栄子、若くしてMCから女優まで幅広い活躍を見せるマルチタレントの岡田結実、昨今のバラエティには欠かせない存在となったファーストサマーウイカ、伊集院光、その他にもSWAY(劇団EXILE)、金子大地、菊池日菜子、小山春朋、田村健太郎、伊藤ふみお(KEMURI)、白川和子らなど多彩なジャンルの才能が顔を揃え、脇を固める。

 冒頭では原作者であるつぶやきシローがついに作品を鑑賞していたことが話題に。原作者でありながら、まだ作品を鑑賞できていなかったことから本日の舞台挨拶に招待されていたが、恥ずかしいから違う映画館で鑑賞したとのこと。「おもしろいのでぜひ」とお墨付きをもらったことがわかり、監督はじめ登壇キャストもホッと一安心。

 また家族の大黒柱である春男を演じた安田は、本作を観た人からの感想について「父と母が見てくれました。役の大・小に関わらず、必ず(自分の出演する作品の)初日に観てくれます。“顕と小池栄子さんはもちろんのことだが、登場人物みなさんがとても素晴らしかったです。周りの方々への感謝と思いやりを忘れることなく、今後も頑張ってください。とってもよかったですよ。”といただきました」と父母から届いた声について教えてくれた。

 春男を支え、伊澤家のムードメーカーである妻・律子を演じた小池は理想の夫像について問われると「春男さんみたいに優しく包み込んでくれる男性がいいです。一生懸命、真面目で家族想いでそれに尽きるんじゃないですかね」とコメント。それを受けて安田自身は照れながら「いやぁ、結構したたかですけどねぇ」と返し、会場の笑いを誘っていた。

 イベントにはそのほか、岡田結実、SWAY、菊池日菜子、李闘士男監督が登壇した。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ