プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

吉高由里子&井浦新、顔を寄せ合う2ショット「ごめんね大ちゃん笑」ファンも嫉妬を心配

(左から)井浦新、吉高由里子 (C)ORICON NewS inc.の画像

(左から)井浦新、吉高由里子 (C)ORICON NewS inc.

 女優の吉高由里子が26日、自身のツイッターを更新し、TBS系金曜ドラマ『最愛』(毎週金曜 後10:00)で共演している俳優・井浦新との2ショット写真を公開した。

【写真あり】”加瀬さん”井浦新とパシャリ!吉高由里子がUPした『最愛』2ショット

 ドラマでは主人公で製薬会社の社長・真田梨央(吉高)と、彼女を支える弁護士・加瀬賢一郎(井浦)を演じている2人。物語が進むにつれて、事件の真相とともに2人の関係性にも注目が集まっている。

 吉高は「今週の出来事 海辺で雲がなくて風が強かった日で つん裂くような寒さだけど その夜、星がとっても光ってて びゅんびゅん流れ星何個も見れたの 素敵だった本当に」と今週の出来事を報告。

 続けて「じゃーん! ここで加瀬さんとパシャリ」と井浦と顔を寄せ合った2ショットを紹介。先週は梨央の初恋の相手であり現在は事件の真相を追う刑事の大輝(松下洸平)との2ショットだったが、今週は井浦との2ショットだったため、「ごめんね大ちゃん 笑」と絵文字を添えて松下にコメントした。

 最後はファンに向けて「さてさて今夜は7話です 10時からあなたの1時間私にください」と呼びかけた。

 この2ショットにファンからは「癒しのツーショットありがとうございます!」「大ちゃんが嫉妬しちゃうよー」といったコメントや、「今日も10時から私の1時間最愛に捧げます」「リアタイするために課題昨日終わらせときました」「この日のために毎週頑張れてます」などドラマの放送を待ちわびる声も寄せられている。

■26日放送の第7話のあらすじ

 梨央(吉高)の前に現れたしおり(田中みな実)は、真田グループの不正について追及する。話が見えない梨央はその場を去るが、しおりが自分や優(高橋文哉)のことを昔から知っていたような口ぶりに違和感を抱いていた。

 加瀬(井浦)の尽力によって昭(酒向芳)の死には関与していないことが証明された優は、梨央と一緒に暮らすことに。さらに、加瀬の言葉で前向きに生きることを考えるようになり、新薬の治験を受ける決意をする。

 一方、大輝(松下)と桑田(佐久間由衣)は、15年前の事件の捜査から関係者として浮上したしおりと接触。15年前のある恨みが昭殺害事件につながった可能性があることを掴むが、しおりには事件当夜のアリバイがあった。

 さらに、しおりは真田ウェルネスが経営する老人ホームに出入りし、真田グループの不正を執拗に追う。そんな彼女に対し、後藤(及川光博)は再び取材をやめさせようとするが…。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ